Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   
   AIマイコン&RISC-Vの研究   
  
  
   技術書典7   
  
  
   ゼロディストーション・パワーアンプ   
  
  
   GPU全速力   
  
  
   確率統計コンピュータ   
  
  
   回路クリエイタ「TSoC」特設サイト   
  
  
   物理大実験!宇宙ロケットの製作   
  
  
   アナログウェア   
  
  
   トラ技検定   
  
  
   2018年   
  
  
   2017年   
  
  
   2016年   
  
  
   2015年   
  
  
   2014年   
  
  
   2013年   
  
  
   2012年   
  
  
   2011年   
  
  
   2010年   
  
  
   2009年   
  
  
   2008年   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > AIマイコン&RISC-Vの研究

AIマイコン&RISC-Vの研究

2019年12月号特集

64bit/400MHz RISC-V
世界のAIマイコン


~カメラ/センサ/ロボット/衛星…すべてのマシンに頭脳を載せる



●ワンチップ・マイコンにAIを組み込む
 クラウド上で作成されたAIモデルを端末機器に組み込んで処理を行うエッジ・コンピューティングが注目を集めています.エッジ・コンピューティングを実現するには,マイコンやFPGAなどでAIモデルを動作させます.
 エッジAI開発ボードSiPEED MAixには,64bit/400MHz RISC-V CPUと畳み込みニューラル・ネットワーク処理用アクセラレータKPUを内蔵するマイコンKendryte K210(Canaan Creative)が実装されており,画像認識などの推論処理を高速に実行できます.
 本特集では,無料のクラウド・ツールで学習モデルを作成し,ワンチップ・マイコンに組み込むまでの流れや,K210の研究を紹介します.
 SiPEED MAixシリーズの1つである小型マイコン・ボードBiTは,約11fpsの物体認識機能と,平均180mAの低消費電力を両立し,カメラ&LCD付きで約3,000円です.そのほかにもWi-Fi機能やケース付きの製品も約3,000~4,000円で購入できます.
 すべてのマシンにAIを載せて機能や性能をアップさせましょう.



★目次は
こちちから

★購入はこちらから

第2章 K210の研究① 初めてのAI画像認識

  SiPEED MAixボードを対象に,AIモデルを自分で作る方法について,実践しながら紹介します.


★記事サンプルはこちらから

第3章 K210の研究② 初めてのリアルタイム・モーション認識

  モニタ付きポケットWi-FiマイコンM5StackシリーズからM5StickVが登場しました.M5StickVに搭載の6軸加速度センサで姿勢や動きの学習モデルを作って自動判定しています.



★記事サンプルはこちらから

第4章 K210の研究④ ニューラル・ネットワークとI/O

  SiPEED MAix BiTを例に,I2C,SPI,UARTなどのシリアル・インターフェースや,I/Oポートを使う方法を紹介します.応用例として,全周を見渡しながらAIで物体認識する2足歩行ロボットも製作しています.


★記事サンプルはこちらから

第5章 K210の研究⑥ 音声認識用ハードウェアFFT

  K210には,ハードウェアFFTが内蔵されているので,マイコンの組み込みプロセッサのソフトウェア処理よりも高速にFFT処理を実行できます.本章ではM5StickVを使ってフルディジタル・スペアナを作り,雑音電流成分を計測しています.


★記事サンプルはこちらから

RISC-Vマイコンピュータ開発 オフ会お知らせ

 本誌11~12月号特集の筆者などをゲストに招いて「RISC-Vオフ会」を開催します.話題のオープンソースISA「RISC-V」を知りたい方,マイコンピュータ作りに興味のある方,AIマイコンを自作している方など大歓迎です.楽しく語らいましょう.

●内容
・RISC-Vマイコンピュータの作り方
RISC-Vの開発環境や量子プロセッサ・シミュレータの紹介
・RISC-V評価ボードの最新情報
・質疑応答,筆者様との交流
ほか
※内容は当日変更になる可能性があります.

●開発概要
日程:2019年12月21日(土) 14:00~16:30
定員:40名
費用:1,000円
場所:CQ出版社(最寄駅:巣鴨)
東京都文京区千石4-29-14 CQビル5F
-- http://www.cqpub.co.jp/cqmap.htm

★参加希望の人はこちらから


雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ

Loading