Search



 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
ホーム > 記事サポート > 2016年 > トランジスタ技術エンジニア手帳2016
 

【2016年4月号付録】トランジスタ技術エンジニア手帳2016


トランジスタ技術2016年4月号に「トランジスタ技術 エンジニア手帳2016」が付属します.

2016年3月~2017年2月までの展示会情報や,電子回路の基礎知識や単位,部品の読み方や特性,コネクタ,無線,バッテリ,規格・認証についての情報をまとめています.

★見本PDFで手帳の中身を覗き見できます.
 【展示会カレンダPDFを見る
 【設計便利帳PDFを見る

★手帳に掲載されている便利帳の項目を下記に示します.

1.電子回路の基礎知識

1-1 オームの法則
1-2 キルヒホッフの法則
1-3 重ね合わせの理
1-4 テブナンの定理
1-5 ノートンの定理
1-6 電圧源と電流源の等価変換
1-7 抵抗やコンデンサの直列/並列接続
1-8 LC共振周波数の計算式
1-9 RC回路網と伝達関数と周波数特性
1-10 基本的な伝達関数とそのステップ応答
1-11 関数波形の実効値と平均値

2.電子工学で使われる単位

2-1 電気と磁気の単位
2-2 国際単位系(SI単位系)
2-3 物理基本定数
2-4 ギリシャ文字の主な用途
2-5 dB(デシベル)を使った倍率表現
2-6 dBと電圧比/電流比/電力比の換算表

3.部品定数の読み方・回路図記号

3-1 カラーコード
3-2 電子部品の表示コード
3-3 許容差別の標準数
3-4 部品の極性やピン番号の見分け方
3-5 回路図記号一覧
3-6 線材の線番外形の早見表

4.抵抗・コイル・コンデンサ

4-1 抵抗器の温度特性
4-2 各抵抗がカバーする抵抗値
4-3 各抵抗がカバーする定格電力
4-4 抵抗器の周波数特性
4-5 チップ抵抗のサイズと定格電力
4-6 温度300Kのときの抵抗値,雑音帯域幅対熱雑音
4-7 分圧抵抗の組み合わせ表
4-8 π型抵抗減数器の計算表
4-9 抵抗に対する電圧/電流/電力の早見図
4-10 インダクタンスと容量の周波数に対するリアクタンス早見表
4-11 各コンデンサがカバーする静電容量
4-12 コンデンサの種類と記号(JIS C 5101)
4-13 コンデンサの使用周波数範囲
4-14 セラミック・コンデンサの分類(JIS/EIA規格)
4-15 抵抗,コイル,コンデンサの端子電圧と電流の関係
4-16 効果が出るパスコンのつけ方

5.よく使われる標準コネクタ

5-1 USB
5-2 イーサーネット
5-3 HDMI
5-4 SDメモリーカード

6.プリント基板・はんだ

6-1 プリント基板の比誘電率と波長短縮率,速度,遅れ時間
6-2 基板の材質の誘電率が高いほど波長が短くなる
6-3 プリント・パターンの幅,長さと直流抵抗の関係
6-4 許容電流を得るのに必要なパターン幅
6-5 プリント・パターンの幅と電流および上昇温度の関係
6-6 プリント・パターンが破壊されるときの電流の大きさ
6-7 スルーホール(ビア)の直径/基板厚みとインダクタンス
6-8 プリント・パターンの幅/長さとインダクタンス
6-9 プリント・パターンの厚み/長さとインダクタンス
6-10 プリント基板製造メーカ一覧
6-11 プリント基板CADセレクション
6-12 主な鉛フリーはんだの種類
6-13 はんだごてのこて先の種類と用途
6-14 すず・鉛合金の鉛比率の温度特性
6-15 ホットエア-の使い方

7.電波・無線

7-1 電磁波の周波数による分類
7-2 電波の周波数で分けたときの呼称
7-3 電波にかかわる定数や計算式
7-4 電波関連で使われるdB単位
7-5 高周波では終端状態を指定しないと値が定まらない
7-6 アンテナの地上高とえられる見通し距離
7-7 フレネルゾーン
7-8 電波伝搬損失
7-9 電界強度と送受信電力
7-10 降雨減衰量(水平偏波)
7-11 空気中の伝搬損失
7-12 無線局開設手順
7-13 免許手続きが不要な無線局
7-14 技術基準適合証明シール
7-15 登録証明機関一覧
7-16 免許不要な無線局に使用される代表的な標準規格
7-17 代表的な標準規格の伝送速度と通信距離
7-18 無線モジュールの入手先
7-19 無線モジュール購入時の注意

8.充放電できるバッテリ

8-1 主な2次電池の特性と材料
8-2 バックアップ用電池に適した充電方法
8-3 スタンバイ・ユースに適した充電方法
8-4 リチウム・イオン蓄電池を充電する手順
8-5 パワエレ用の主な高リプル電流対応のコンデンサ
8-6 大容量キャパシタと主な2次電池の比較

9.太陽電池・蓄電デバイス・照明デバイス・電気加熱

9-1 エネルギの大きさとできること
9-2 自然エネルギ発電システムの構成
9-3 環境エネルギのエネルギ密度
9-4 身の周りのエネルギと発電デバイス
9-5 発電デバイスの種類
9-6 太陽光パネルの発電量と天気の関係
9-7 太陽電池と熱電素子の変換効率
9-8 太陽電池パネルを構成するパーツとその呼称
9-9 セルの大きさの移り変わり
9-10 太陽電池材用の種類と特徴
9-11 風車の大きさと出力電力
9-12 蓄電デバイスのエネルギ密度
9-13 蓄電デバイスが何回充放電を繰り返せるか
9-14 蓄電デバイスの出力密度
9-15 照明デバイスの発電効率
9-16 照明デバイスのいろいろ
9-17 照明デバイスのスペクトラム分布
9-18 電気加熱の最高温度
9-19 電気加熱の周波数/波長範囲
9-20 電気加熱の種類

10.放熱器の選び方

10-1 アルミ板の放熱面積と熱抵抗(厚さ1mmと2mm)
10-2 アルミ・ブロックの包絡体積と熱抵抗
10-3 アルミ放熱板の放熱面積と熱抵抗(厚さ1.5mm)
10-4 銅版の放熱面積と熱抵抗
10-5 風速と熱抵抗の変化
10-6 放熱部材の使い方
10-7 素材および表面状態と熱放射率
10-8 各種素材の熱伝導率の一覧
10-9 押し出し材を使った放熱器のいろいろ

11.製品出荷に必要な規格・認証マーク

11-1 製品を販売するときに遵守すべき規格一覧
11-2 主要国の環境規制
11-3 安全規格マークのいろいろ(国名/認可機関名)
11-4 主要国の認証マーク
11-5 主要国のEMC適合マーク

12.世界のオーディオ関連規格

12-1 JEITAのオーディオ関連規格
12-2 AESのオーディオ関連規格
12-3 IECのオーティオ関連規格
12-4 ITUのオーディオ関連規格
12-5 EBUのオーディオ関連規格
12-6 RIAA特性カーブ

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ

Loading