Search
   B2 Spice概要   
  
  
   ICAP/4 概要   
  
  
   LTspice 概要   
  
  
   Micro-Cap 概要   
  
  
   NI Multisim 概要   
  
  
   PSpice A/D 概要   
  
  
   SIMetrix 概要   
  
  
   TINA / TINA-TI 概要   
  
  
   TopSpice 概要   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 

PSpice A/D 概要

製品名

PSpice A/D

メーカー名

Cadence Design Systems, Inc.
http://www.cadence.com/products/orcad/Pages/default.aspx/

特徴

・アナログ/ディジタル混在シミュレーション
・アナログ回路シミュレータのデファクト・スタンダード(ユーザー数, 信頼性, モデル数で優位)
・自動収束機能により,収束エラーを回避
・独自のアナログ・ビヘイビア・モデル(ABM)が豊富(関数, ラプラス関数, ルックアップ・テーブル, 周波数テーブル, チェビシェフ・フィルタ)
・BSIM4,BSIM3.2 MOSモデルをサポート
・高機能波形表示プログラムによる波形演算
・各エディタによる平易なモデルとシンボルの作成機能

解析項目

DCバイアスポイント, DCスイープ, 過渡応答, ACスイープ, ノイズ, 歪み, 感度, 伝達関数, フーリエ解析, 温度特性, モンテカルロ解析, ワースト・ケース解析, パラメトリック解析,パフォーマンス解析

組込みデバイス・モデル** と部品数

ダイオード,JFET,BJT(Gummel-Poon), MOSFET(SPICE3レベル1, 2, 3, BSIM, BSIM3 v2.0/3.2, BSIM4 v4.0),GaAsFET(Curtice,Statz,TOM,Parker-Skellern,TOM2),IGBT(Nチャネル),インダクタ結合(非線形磁心モデルを含む),有損失伝送線路,スイッチ,デジタル素子
33,000個以上のモデル・ライブラリ

評価版*** の主な制限

回路規模制限(主なもの):・保存できる部品数60まで
・ノード数64まで
・トランジスタ数20まで
・サブサーキット数2まで
・モデル・エディタによる作成はダイオードのみ
・標準添付ライブラリはeval.libとevalp.libのみ
・データ表示は評価版でシミュレーションした結果のみ

価格

評価版:無償
製品版:要問い合わせ

入手先(国内)

サイバネットシステム(株)
http://www.cybernet.co.jp/orcad/


** 組込みデバイス・モデルとは,シミュレータ本体にモデルが組み込まれており,各パラメータの指定のみで使用可能なモデルです.汎用的なモデルはシミュレータによらず互換性があります.また,この欄に記載のない部品について,ほとんどのシミュレータでデバイス・モデル形式ではなくサブサーキット形式による部品としてライブラリに登録されていて,使用可能です.
*** 評価版の入手は,ほとんどの場合,メーカー(開発元)のウェブサイトからも可能です.

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ