Search
   チップ抵抗   
  
  
   チップ・コンデンサ   
  
  
   チップ・コイル   
  
  
   チップ振動子   
  
  
   チップ保護素子   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2010年 > 今どきのチップ部品の選び方(8月号) > チップ保護素子

チップ保護素子の選び方

 保護素子には,想定するリスクと保護対象により,表5 に示すようにいくつかの種類があります.リスクは異常電流と異常電圧の2 種類に大別できます.
 異常電流からの保護素子には,ヒューズとリセッタブル・ヒューズがあります.これらは保護対象によって使い分けられます.ヒューズは機器が故障した時の火災や漏電などの2 次災害の防止を主たる目的とするのに対して,リセッタブル・ヒューズは機器の故障を防止する目的にも使われます.
 異常電圧からの保護素子には,バリスタとESD(静電気放電)保護ダイオードがあります.これらはいずれも機器の故障を防止する目的に使われます.選び方を図5 に,外観を写真5 に示します.
〈中幸政〉 トランジスタ技術2010年8月号より)

 


図5 保護素子の選び方

 


写真5 チップ保護素子のいろいろ(第5章より)


表5 保護素子の分類

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ