Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

11 15

投稿者: news
2013/11/15 16:45

 おんどとりのブランド名でおなじみの株式会社ティアンドデイはこのほど,簡便性・防水性・耐油性に優れたクラウド対応タイプの食品中心温度データロガー 「RTR-601 シリーズ」を開発,販売を開始した.

 

 新製品は,食品の内部温度・液温を簡単に測定・記録できる針状センサを持った携帯型温度記録計で食品製造分野,HACCP などの温度管理に最適.

 

 「REC」ボタンを押すだけで品目,作業者,測定時刻,測定値上下限判定結果を記録することができる.これらの情報は無線通信にてパソコンで保存・管理できる.また,クラウド対応のため,FTP サーバに自動的に送信し,いつでもどこでも保存・閲覧・管理することも可能だ.

 

 製品本体は過酷な使用条件に適した完全密閉構造を実現し,非接触充電方式を採用している.

 内部への水や油の侵入を完全シャットアウトしているタフボディで高信頼の温度管理を実現している.

 

製品ラインナップ

ラインナップ

価格(税込)

RTR-601-110(一体型ショートセンサタイプ)

¥39,900

RTR-601-130(一体型ロングセンサタイプ)

¥42,000

RTR-601-E10(分離型ショートセンサタイプ)

¥47,250

RTR-601-E30(分離型ロングセンサタイプ)

¥49,350

RTR-6BD (RTR-601 シリーズ専用充電器)

¥12,600

RTR-500NW (対応親機 有線LAN タイプ)

¥40,950

RTR-500AW (対応親機 無線LAN タイプ)

¥47,250

RTR-500C(中継機)

¥28,350

 

主な特徴

  • 防水性,耐油性に優れた完全密閉構造
  • 非接触充電方式により電池交換不要
  • RTR-500 シリーズの子機と同一システム内で温度管理可能
  • 記録データはFTP サーバへ自動送信
  • T&D クラウドサービスの「おんどとり Web Storage」にデータ自動送信

 

主な使用事例

  • 保冷庫などでの保管中の食品の温度測定・記録
  • 食品の加熱殺菌・冷却の温度記録・判定
  • 店頭販売食品や液温の温度測定・記録

 

製品仕様

測定チャンネル数 1 チャンネル(温度)
測定範囲 -60℃~250℃
記録データ数 1800
温度センサ 白金測温抵抗体(Pt1000)
測定・表示分解能 0.1℃
測定精度 ±0.5℃〔-10~150℃〕 ±1.0℃〔-60~-10℃/150~250℃〕
無線通信距離 約50m(見通しの良い直線において)
無線方式 特定小電力無線 ARIB STD-T67(周波数:429MHz帯,RFパワー:10mW)
電源 単4 ニッケル水素電池×2 内蔵(非接触充電方式)
本体動作環境 -10℃~60℃
本体寸法 H165mm×W49.8mm×D37mm(センサ部除く)
センサ長 ショートタイプ135mm,ロングタイプ310mm
本体質量 約135g(一体型ショートセンサタイプ)
本体防水性能 IP68(水中形)
対応親機 RTR-500NW(有線LAN タイプ)/RTR-500AW(無線LAN タイプ)
中継機 RTR-500C

 

詳細情報

ニュースリリース

http://www.tandd.co.jp/about/newsrelease/20131025001.html

RTR-601食品用中心温度データロガー

http://www.tandd.co.jp/product/dataloggers/rtr601/

 

 


 

株式会社ティアンドデイ

〒390-0852 長野県松本市島立817-1

TEL: 0263-40-0131

URL: http://www.tandd.co.jp/


Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索