Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 07

投稿者: news
2013/07/07 20:10

 ローデ・シュワルツ社のハイエンドのシグナル・スペクトラム・アナライザR&S FSWシリーズに新しいオプションが2種類追加されました.

【1】 R&S FSW-B320
 クラス最高の320MHzに帯域を拡張できるオプションです.
 これにより,広帯域の信号評価をシンプルに,正確に実施することが可能です.

【2】 R&S FSW-K160R
 R&S FSWをリアルタイム・スペアナとして使用可能にする解析オプションです.
 160MHzというクラス最高帯域でリアルタイムの解析が可能になります.

 

R&S FSW-B320

 320 MHzの解析帯域幅により10 ns以下の短いパルス信号でもスペクトラム・アナライザで評価できるようになります.

 また,例えば250 MHzの変調帯域幅を持ったマイクロ波通信信号の変調解析にも対応できます.

 従来このような広帯域信号はダウンコンバータとオシロスコープを組み合わせて評価することが一般的でしたが,測定系のセットアップが複雑で,しかも,十分なダイナミックレンジが得られないなどの問題がありました.

 R&S FSWに320 MHz帯域幅オプションが加わったことにより,シンプルで正確な広帯域信号評価が可能になります.

 

価格

R&S FSW-B320  帯域幅 拡張 320  MHz  4,238,000円

 

R&S FSW-K160R


 R&S FSWは,発売以来これまでにない優れた基本性能と,大型タッチパネル・スクリーンによる使いやすさによって,無線通信,航空防衛など幅広いアプリケーションにおいて強力な研究開発ツールとして受け入れられて来ました.

 新しく追加されたリアルタイム解析機能により,散発的な妨害波や,高速の周波数ホッピング信号など極めて短時間に起こるイベントを確実に評価できるようになりました.

 160 MHzの広い解析帯域幅と最高毎秒60万回の超高速FFTにより,ハイエンド・アナライザにふさわしい解析能力を実現しました.

 たとえば,160MHzの解析帯域においてわずか 1.87マイクロ秒という短い信号に対しても,正しいパワーレベルで100%の信号捕捉率(POI)を達成しています.

 なお,既存の160MHz帯域オプションを搭載したR&S FSWに対しては,キーコード入力によって簡単にオプションを後付けできます.

 

価格

R&S FSW-K160R  リアルタイム・スペクトラム解析,帯域幅160  MHz 1,404,000円

 

 

R&S の詳細

R&S の詳細はこちらのページを参照して下さい.

http://www.rohde-schwarz.co.jp/products/test_and_measurement/spectrum_analysis/FSW.html

  


 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル27F

TEL: 03-5925-1270

URL: http://www.rohde-schwarz.co.jp

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索