Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

05 10

投稿者: news
2013/05/10 14:11

 マイクロニクス株式会社は,ハンディ型でリアルタイム方式プラス掃引方式のハンディ型シグナルアナライザMSA500シリーズ・全5機種の販売を開始しました.

 

 MSA500シリーズは高速フーリエ変換(FFT)によるリアルタイム方式と,従来の掃引方式の2方式を搭載した世界初のハンディ型シグナルアナライザです.

 両方式のそれぞれの長所を利用することができます.

 また,用途や周波数に応じて全5機種から選択することができます.

 

 これらの製品は,近年の情報通信機器や無線装置を始めとした無線通信の評価ニーズと,電子機器から発せられるノイズ(EMI)対策ニーズに合わせて開発されたものであり,突発信号やバースト信号あるいはノイズのような非定常信号のスペクトル解析や,位相変調波などの複雑な信号の変調解析など,様々なご用途にお使い頂くことができます.

 

製品ラインアップ

型番 周波数範囲 標準価格 特長
MSA538 20kHz~3.3GHz 748,000円(税抜) 基本機能搭載
MSA558 20kHz~8.5GHz 1,130,000円(税抜) 基本機能搭載
MSA538TG 20kHz~3.3GHz 930,000円(税抜) 5MHz~3.3GHz出力トラッキングジェネレータ搭載
MSA538E 20kHz~3.3GHz 889,000円(税抜) EMI測定機能搭載(QP・AV)
MSA558E 20kHz~8.5GHz 1,300,000円(税抜) EMI測定機能搭載(QP・AV)
 

 

製品仕様概要

  • 8種の解析機能:スペクトル,スペクトログラム,オーバーライト,パワー対時間,周波数対時間,位相対時間,IQ対時間,Q対I
  • 強力なトリガ機能:チャネルパワートリガ,パワートリガ,IFレベルトリガ,外部トリガ
  • 最大20MHzスパンのリアルタイム処理
  • 平均ノイズレベル -162dBm/Hz
  • 小型・軽量1.8kg
  • オプションのリチウムイオン電池で4時間のバッテリー動作が可能

 

販売データ

  • 販売開始時期:2013年5月8日
  • 販売目標台数:初年度300台(海外200台・国内100台)
  • 市場:電波監視,無線通信機器(テレメータ・RFID),ノイズ(EMC)測定,サイトサーベイ

 

 


マイクロニクス株式会社 営業事業部

 

〒193-0934 東京都八王子市小比企町2987-2

TEL: 042-637-3667

URL: http://www.micronix-jp.com/ 

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索