Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

03 26

投稿者: news
2013/03/26 20:25

 ルネサス・グループは,2013年から,シンガポールと台湾の子会社で,高専生の海外インターンシップを受け入れる.

 3月25日,(独)国立高等専門学校機構とルネサス ソリューションズが調印式を行った.

 学生はルネサス エレクトロニクス台湾またはシンガポールにて,セットメーカの技術サポートを行う.例えばマイコンのプログラムを開発したり,新製品の仕様を解説したりする.

 

 高専生の海外インターンシップを受け入れている企業は,次の15社.

  • 大成建設(トルコ)
  • 前田建設工業(中国)
  • 荏原製作所(アメリカ,イギリス)
  • オーエスジー(台湾)
  • カネカ(マレーシア)
  • 小松製作所(インドネシア)
  • TANAKAホールディングス
  • 新日鉄エンジニアリング(タイ)
  • ツネイシホールディングス(フィリピン)
  • 東洋エンジニアリング(マレーシア)
  • ヤマハ発動機(ベトナム)
  • トヨタ自動車(タイ)
  • 森精機製作所(スイス)
  • 東亞合成(シンガポール)
  • 三井化学(シンガポール)


 2012年は全国の高専から約30名が海外インターンシップに参加した.

 国立高等専門学校機構では,年間100名を海外に派遣できるように,企業に協力を求めていく.

 

 国立高等専門学校機構の小畑理事長は,「創造的かつ実践的な学生を育てるのが高専の役割.在学中に現場を知ってもらい,社会で生きていくためには,専攻している学問だけでなく,より広い分野の学問に精通していることが大切と気付いて欲しい. 例えば英語が話せるのはもちろんだが,それよりもコミュニケーション能力,問題を発見・解決する力,交渉能力などについて,自分に足りない点に気付き,それを学生のうちに補って欲しい」と言う.

 

  写真1

 調印式の参加者

 写真2

 国立高等専門学校機構 小畑 秀文理事長(左)とルネサス ソリューションズ 須田 眞二社長(右)

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索