Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 10

投稿者: news
2012/12/10 0:14

 ローデ・シュワルツ・ジャパンは,4K2K信号を出力するビデオカード「DVS Atomix HDMI」の販売を12月6日より開始します.

 本ビデオカードはHDMI 1.4bフォーマットをサポートする4系統のHDMI出力コネクタを装備しており,拡張ユニットにより、HD-SDI 4系統の入出力が可能になります.

 

HDMI端子を装備した初の4K2Kビデオカード

  • DVS Atomix HDMIビデオカードは,4K2K解像度の非圧縮信号(最大60fsp)を出力することができます.
  • HDMI 1.4bの出力端子を4系統装備し,4K2K画像を4分割したHDTV解像度の信号を同時に出力することが可能です.
  • HDMIの他内部インターフェースとして,ボード上にはSDIの入出ポートがあります.
  • 拡張I/Oポートまたは、外付けBOXと接続することで,HD-SDIフォーマット信号(4系統)の入出力ができ,4K2K動画の記録や再生が行えます.
  • PCベースのビデオカードという形態とHDMI端子を装備することで4K2K信号が容易に扱えるようになり,ディスプレイの評価や,イベントで使用するディスプレイの用途としても,お使いいただけます.

 

豊富な信号パラメータ

  • DVS Atomix HDMIビデオカードはdpxファイル形式のビデオフォーマットの信号をサポートするため,カラーバーやランプパターンなどの調整用静止画のほか,動画やクリップアートの再生も容易に行えます.
  • 4K2K以外にもスタジオ向けの解像度を広くサポートしており,自由に解像度,スケーリング,カラーフォーマット設定が可能です.SDK開発ツールが提供され,Windows®,Linux®,Mac OS®,Final Cut®をサポートします.

 

販売開始と価格

  • 販売開始日は2012年12月6日.
  • 製品価格は98万円(4K2Kオプション含む.税抜き).
  • 年間の販売台数は100台を見込んでいます.

 

製品のホームページ

詳細な情報はこちらからご覧下さい.

http://www.dvs.de/products/video-boards/atomix-hdmi.html

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索