Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

01 15

投稿者: news
2009/01/15 13:00

ラトックシステムはGP-IBインターフェース・ボード REX-PE20とREX-PE20Lを2009年2月下旬に発売する.PCI Express x1接続で,REX-PE20は標準サイズ・スロット対応品,REX-PE20Lは省スペースPCにも搭載可能なロー・プロファイル対応品(基板部分はいずれも共通)である.GP-IBコントローラはテキサス・インスツルメンツ社製 TMS99C14の互換品を使用し,IEEE488.2に準拠している.

Visual C++やVisual Basicで利用可能なGP-IB制御ライブラリのほか,GP-IBに対応した計測機器用のサンプル・プログラム,ドライバなどを収録したCD-ROMが付属する.また,REX-PE20Lには標準サイズ・ブラケットとGP-IBコネクタ・アダプタも付属する.同社従来品 REX-PCI20/REX-5052/REX-USB220用に作成したプログラムを本ボードで利用する場合は,使用するヘッダ・ファイルやライブラリ,関数(メソッド)を置き換えるなどの簡単な変更だけで利用できる.

対応OSはWindows2000/XP/Vistaで,WindowsXP/Vistaは64ビット版にも対応する.また,Linuxへの対応も予定されている.基板サイズは64[W ]×120[L ]mm(突起部含まず)で,RoHS指令準拠である.価格は32,000円(REX-PE20)/34,000円(REX-PE20L)である.

ラトックシステム株式会社
問い合わせページ(http://web1.ratocsystems.com/mail/support.html)
http://www.ratocsystems.com/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索