Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 27

投稿者: news
2012/07/27 10:52

 バイコー社は,データセンタ,クラウド・コンピューティング,および通信機器市場向けにDC48V入力からプロセッサに直接給電するファクトライズド・パワー・ソリューションがインテル社のx86 VR12.0電圧レギュレーション仕様に適合したことを発表した.

 DC48V入力から1Vのプロセッサ負荷に対し直接電圧変換するバイコー社の業界唯一の電流マルチプリケーション(一定の比率で電流を倍増する)技術により,従来の48Vから12Vを経て1Vに電圧変換するソリューションにおける重複する変換ステージを削除することが可能となり,競合他社製品の1/3のパッケージ・サイズで全体の効率を5%以上高めることが出来るとしている.

 

 バイコー社のVI Chip製品である非絶縁型PRMレギュレータとVTM電流マルチプライヤは,データセンタおよび通信関連アプリケーションに対しても48V入力から負荷へダイレクトに最適な電力変換を提供する.

 このように最適な電力変換は,電圧レギュレーション機能と電圧変換機能をフレキシブル,かつ高性能なブロックに分離,或いは分解したバイコー社の先進的なファクトライズド・パワー・アーキテクチャ(FPA),および給電ロス,相互接続ロスを低減し,大容量のコンデンサなしで1MHz以上の応答スピードで動作する製品の卓越した電力変換機能を使用することにより実現可能となる.

 


 

バイコーコーポレーション (Vicor Corporation)

本社:米国マサチューセッツ州

バイコージャパン株式会社

東京都品川区西五反田8-9-5 ポーラ第5ビル6F

 URL: http://www.vicorpower.jp/

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索