Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 09

投稿者: news
2012/07/09 18:05

 株式会社未来技術研究所では,RF関連機器の基本回路を構成する,ミキサやフィルタ等機能別にハードウェアモジュール化して単価を抑えて新発売した.

 モジュール間をSMAコネクターで繋ぎ,安く速く必要な機能を実現する利便性と自由度を売る.

 今後モジュールを追加し,RF技術者の創造性や幅広いニーズに応えしていくとしている.

 

 同社は,これまでの35年間の受託開発で経験した現場での苦労が,RF製品の開発者や研究者の問題解決に生きると確信.

 現場の苦労や悩みから生まれたのがこの製品と力説.

 商品ブランド名を「RFLink Family」とし,徐々にモジュールを増やすと共にソフトウェアとも連携できる製品(シリーズ)に発展させていく構想.

 

 販売の第一弾として,RF技術者のコアユーザーをターゲットに,2000MHz 周波数変換部を構成するモジュール群とアンテナ及び電源を新発売した.

 その後第二弾として,受信感度向上の為のフィルタ及び低雑音増幅モジュール群を発売予定.

 さらに,アマチュアの無線好きの顧客にもターゲットを広げ,第三弾では400MHz周波数変換部を構成できるモジュール群を,そして第四弾では,AM変調実験が出来るベースバンドモジュールを追加発売していく予定.

 

 これまでの様に,海外メーカーから部品を集めたり,部品が高価なことから,回路の分解組立てを繰り返す技術者の手間を省き,安価なモジュールを繋ぎ直して新たな回路を構成することで,多岐に渡る製品開発や実験の生産性を上げる.

 プロ,アマチュアを問わず,開発技術者の早期育成にも貢献できればと同社開発者は願う.

 販売時には製品を使って頂けた方々のご意見に耳を傾け,次期のモジュール開発に生かす.

 まずは数十種類前後のモジュール発売を目標にWebマーケティングしていく予定.

 

 「モジュールの組み合せで宇宙通信へ」が未来に軸足を置く開発メンバーの合い言葉.

 

 詳細は,http://www.ftl.co.jp/rf_link_family/

 

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索