Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 02

投稿者: news
2012/07/02 20:28

 来る7月8日(日)に,神戸市の神戸サンボーホールにおいて「inrevium杯第12回レスキューロボットコンテスト」競技会の予選が開催されます.

 レスキューロボットコンテスト(レスコン)は,災害救助をテーマにしたロボットコンテストです.高校,高専,大学,一般の人たちがチームを作り,レスキューロボットを製作,被災した街の模型から要救助者に見立てた人形を救助します.コンテストでは,アイデア,技術力,チームワークなどを総合的に競います.

 今回の予選では,書類審査で採択された20チームが競技し,8月11,12日開催の本選へ進出する14チームを選抜します.本選よりは簡易なルールで競いますが,多くのチームのロボットを間近に見ることのできるよい機会です.

 

開催概要

・名称:    inrevium杯※

            第12回レスキューロボットコンテスト競技会予選

・日時:   2012年7月8日(日)13:30~17:30(入場13:00~17:00)

・場所:    神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)

・主催:    レスキューロボットコンテスト実行委員会,兵庫県,神戸市,

            (株)神戸商工貿易センター,読売新聞社

・入場料:  無料

・併催行事:科学研究費補助金・基盤研究(B) 研究成果講演会

            「ICTを活用したレスキューベストの開発」

・問合せ先:「レスキューロボットコンテスト」事務局

            大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科

            E-mail: office@rescue-robot-contest.org

            URL:    http://www.rescue-robot-contest.org/

・参加チーム

            http://www.rescue-robot-contest.org/12th-contest/yosen/yosen-team.html

・ポスター・チラシ:

            http://www.rescue-robot-contest.org/12th-contest/siryou/poster.html

・Facebook:http://www.facebook.com/rescon

・Twitter: http://twitter.com/rescon12

※inrevium(インレビアム)は,特別協賛の東京エレクトロン デバイス(株)の自社ブランド名です.

 

日本のレスキューロボットの研究

 阪神・淡路大震災を機に本格的に始まった日本のレスキューロボットの研究は,確実に進んでいます.

 今回の震災の津波後の港湾内海中探査や福島第一原発事故の瓦礫撤去・建物被害調査には,本コンテストでも扱っている遠隔操縦や遠隔地モニタリングなど様々な技術が活用され,レスキューロボットの研究で培った技術が現場で成果を出し始めています.

 レスコンは,レスキューロボットの研究から派生して生まれました.

その目的は,コンテストの開催だけにとどまらず,防災・減災について広く啓発し,そして,将来レスキューロボットのように人に役立つモノをつくりたいという子供たちを育むことです.

 

 このコンテストを見たり,参加したりした子供達が大きくなった時代には,もっと災害に強い世の中になっていることを目指し,毎年活動を続けています.

 

 以上のような趣旨を踏まえて本年もレスコンを開催いたします.

 なお,8月の本選の際には,前回に引き続き震災復興応援特別企画を実施します.

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索