Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

05 25

投稿者: news
2012/05/25 8:27

 テクトロニクスは,OM4000シリーズ光変調アナライザがDSA8300型デジタル・サンプリング・オシロスコープに対応することを発表した.

 これにより,リアルタイム・オシロスコープ・ベースのソリューションに比べ,低システム・コスト,より高い垂直分解能でPM-QPSK,QAMなどの複雑な変調信号解析が可能になる.

 

 OM4000シリーズの強化により,光ネットワーク設計,製造メーカは,測定ニーズに合わせてリアルタイム,等価時間(サンプリング)のアクイジション・システムを自由に選択することが可能になる.

画像はDPO7000Dシリーズ

との組合せ例

 

 OM4000シリーズとDSA8300型の組み合せは,リアルタイム・オシロスコープよりも高い垂直分解能が必要な,あるいは低トータル・コストが求められるネットワーク設計,製造メーカに最適という.

 テクトロニクスのOM4000シリーズ光変調アナライザを使用することで,100Gbps以上の光ファイバによるシリアル通信の,効率的で正確な特性評価が可能になる.

 コヒーレント光解析機能により,コンスタレーション・ダイアグラム,Qプロット,偏光解析の取込みから表示,レーザ光源の安定性などが解析でき,光ファイバによる信号品質が解析できる.

 

このアプリケーションにおけるDSA8300型の特長

  • 60GHzで16ビットの垂直分解能と450μVrmsのノイズ・フロアにより,優れたダイナミック・レンジと測定確度を実現
  • 4チャンネル同時に最高60GHzまでサポートできるため,次世代の転送レートにも対応可能
  • 最小450fs rmsのタイミング・ジッタにより,真の信号性能が観測可能

 

製品の詳細はこちらから

OM4000シリーズ光変調アナライザ

 DSA8300型デジタル・サンプリング・オシロスコープ

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索