Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 22

投稿者: news
2008/12/22 13:30

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパンは,昇圧型DC-DCコンバータIC MIC2605/2606を発売した.TVチューナやブロードバンド通信機器,TFT液晶ディスプレイのバイアス電源向けの製品である.入力電圧が4.5~20Vと広いのが特徴である.

パッケージは2×2mmのMLF-8で,スイッチング用のMOSFETとショットキー・バリア・ダイオードを1パッケージに集積している.最大出力電圧は40Vで,外付け抵抗で任意の出力電圧を設定できる.出力電流は500mAmaxである.スイッチング周波数は1.2MHztyp(MIC2605)または2MHztyp(MIC2606)と高いため,小型の外付けコンデンサを利用でき,実装面積を小さくできる.シャットダウン時の消費電流は10μAmaxである.

外付けコンデンサの容量で立ち上げ速度を調整できるほか,出力過電圧保護や過熱保護,低電圧ロックアウト機能などを備える.1000個受注時の単価は$0.98である.

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン(株)
〒220-6014 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 14F
Tel:(045)224-6616
http://www.micrel.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索