Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

04 12

投稿者: news
2012/04/12 9:00

  アナログ・デバイセズ社は,出力電力0.5WのRFドライバ・アンプ「ADL5324」を発表した.

  ADL5324は,他のRFドライバ・アンプと比べ,優れた電力効率と温度許容度を提供し,無線およびRF通信機器設計の需要に応える.

 

 ADL5324は,広い温度範囲(-40℃から+105℃)において動作するのが最大の特長で,消費電力が大きく,熱量の高いパワー・アンプ(PA)の近くにレイアウトが可能となる.

 また,電源電圧は+3.3Vから+5.0Vで動作し,電源電圧の変化に合わせバイアス電流を最適化することで,より低消費電力で動作するように調節ができるバイアス機能が特長です.

 これにより,RF設計者は,バイアス抵抗を用いることなく,ドライバの消費電力を,システムの性能ニーズに合わせて設定することができる.

 

 RFドライバ・アンプ「ADL5324」は,携帯電話インフラストラクチャ,産業・科学・医用帯域(ISMバンド)のパワー・アンプ,および防衛や計測機器など有線および無線アプリケーション向けに最適です.

 

ADL5324 0.5W RFドライバ・アンプの主な特長

  • 電源電圧を+3.3Vから+5.0Vの範囲で調整できる可変電源または固定電源とすることで,ドライバ・アンプの性能を用途に応じて調整可能(バイアス抵抗は不要です)
  • +3.3V,62mAから+5V,133 mAの間でバイアス回路が最適化
  • 動作温度範囲:-40℃から+105℃※ (※+105℃の高温動作範囲は業界初)
  • 最高クラスの性能: 2140 MHzにおいて,OIP3=+43dBm,P1dB=+29dBm,+14.6 dBゲイン,3.8dBのノイズ・フィギュア
  • ESD規格:クラス2,±3KV
  • パッケージ:SOT-89

 

価格,供給,および関連製品について

 

製品 サンプル出荷 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
ADL5324 出荷中 出荷中 3.35ドル 3ピンSOT-89

   (米国での販売価格)


 ADL5324 RFアンプは,ADIの,「ADRF6701」,「ADRF6702」,「ADRF6703」,「ADRF6704」のような様々な変調器,および「ADRF6601」,「ADRF6602」,「ADRF6603」,「ADRF6604」などの広帯域幅のRFミキサーからの,RF出力信号を駆動するのに適している.

 

全てのRFシグナル・チェーンをカバーするRF IC製品群

 ADIは設計スキル,システムに対する理解,そしてプロセス技術をユニークに組合せて活用することで,業界をリードする高性能のRF機能ブロックから,高集積の多機能シングルチップRFソリューションまで,すべてのRFシグナル・チェーンをカバーする最も広範なRF IC製品群を提供する.

 これらの製品は,広範囲にわたる無償の設計ツール,評価ボード,およびその他の設計リソースによってサポートされており,RFシステムの開発を容易にする.

 

詳細情報

ADL5324

http://www.analog.com/jp/adl5324

●ADIのRF IC製品について

http://www.analog.com/jp/rf

●ADIのRF設計ツール

http://www.analog.com/jp/rftools

 

 


アナログ・デバイセズ株式会社

URL: http://www.analog.com/jp/

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索