Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

04 12

投稿者: news
2012/04/12 8:50

 アジレント・テクノロジーは2チャネル使用時の帯域幅が63GHz,4チャネル使用時の帯域幅が33GHzのリアルタイム・オシロスコープ DSOX96204Qを発売した.

 本機は同社が新たに発表したAgilentDSOX/DSAX 90000Qシリーズの中の最上位機種である.

 20GHzのA-Dコンバータを八つ同時に動かすことで最大サンプル・レートは160G/80G(2ch/4ch)と高い.メモリ長も標準20Mポイント,最大2Gポイントと長い.

 

 50mV/div時のノイズがフルスケールに対して1.185%より小さく,ジッタ・ノイズ・フロアも75fsと小さいことが特徴.

 

 同社では光通信,PCI Express3.0や4.0,100GEthernetなど高速通信市場における需要を見込む.例えば28Gbpsまたは32Gbpsの光通信では,基本波こそ14GHz/16GHzであるものの,3次高調波は42GHz/48GHzと高い.

 33GHz以上の信号を取り込む際には画面右下にあるリアルエッジ・テクノロジー端子を利用し,ケーブルは同軸ケーブルを使用する.33GHzまでは差動のアクティブ・プローブを使用する.

 

 0~8Vと入力レンジが広い.他社製品では0~1V前後であるため入力にアッテネータを挿入せねばならず,測定波形はこのアッテネータの影響を受けることになる.

 

 DSAモデルはDSOモデルに50Mptsメモリ,EZJITジッタ解析機能,シリアル・データ解析機能などを追加装備したモデル.


■価格 52,178,856円(DSOX96204Q)

 


アジレント・テクノロジー株式会社

TEL: 042-660-8589

URL: http://www.home.agilent.com/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索