Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

03 23

投稿者: news
2012/03/23 17:45

 おんどとりのブランド名でおなじみの株式会社ティアンドデイは,電力供給会社が設置する取引用電力量計の電流パルス信号出力をCTで受け,電圧パルス信号に変換する電力量計モジュールの「パルス検出モジュール PMP-3200」を開発,4月から販売を開始する.

 今夏以降,電力需要増が見込まれる工場,事業所,ビル,オフィスなどでの節電・省エネ対策に威力を発揮する.

 

製品の特徴

 新製品の「パルス検出モジュール PMP-3200」は弊社の主力製品であるRTR-500シリーズのRTR-505-P/PLおよびTR-55iシリーズのTR-55i-Pの専用オプションモジュール.

  • パルス数データロガーのRTR-505-P/PLとTR-55i-Pに,電力量計からのパルス信号を出力し,時系列での消費電力量を測定・記録できる.
  • 特にワイヤレスデータロガーのRTR-505-P/PLを使用すれば,リアルタイムでの消費電力監視,遠隔地からのデータ監視も可能である.
  • 一連の管理システムを構築しても,低コストで導入・実現ができ,節電・省エネ対策の需要,関心が高まる中,デマンド監視や消費電力削減ツールとして大きな効果をもたらす.

 

販売価格

販売価格は7,800円(税込 8,190円).

 


株式会社ティアンドデイ

〒390-0852 長野県松本市島立817-1

TEL.0263-40-0131

URL: http://www.tandd.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ


 
 
 
 
 
 
 
 

基本電子部品大事典

トラ技ジュニアのご案内

 

トランジスタ技術SPECIAL

MOTORエレクトロニクス





特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索