Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

02 29

投稿者: news
2012/02/29 8:42

 ローデ・シュワルツは,サンプリング・レート20G,周波数帯域4GHzのディジタル・オシロスコープR&S RTO1044を発売した.

 1.6Gbpsのデータ・レートまたは800MHzまでの高速クロックを扱うディジタル・インターフェースにおいて,高速信号や速い立ち上がり時間の信号を観測するのに向くとする.

 

 最小スケールである1mV/divで4GHzの帯域をフルに測定できるため,微小なノイズを広帯域で評価できる.また,100万回/sを超える波形更新速度をもち50psという狭いグリッチを特定できる.

 スペクトラム・アナライザのような周波数ドメイン測定にも利用でき,回路設計やデバッグ,散発的なEMIを発見することも可能.

 

■価格 402.9万円~


ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)

http://www.rohde-schwarz.co.jp/ja/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索