Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

01 13

投稿者: news
2012/01/13 16:24

 アンリツ株式会社は,遠隔監視制御装置NH3001Aを開発し,販売を開始した.

 遠隔監視制御装置NH3001Aは,自治体,官公庁が運営する水道システム,環境監視システム,企業の設備監視システムなどに対応した遠隔監視制御装置.

 遠隔監視制御システムのインターフェースとして普及しているアナログ専用回線に加え,FL-net,基本入出力インターフェース,電源を備えている.

 1台のNH3001Aで各種インターフェースを収容できることから,効率よく遠隔監視制御システムを構築できる. 

 

主な特長

遠隔監視制御システムに必要な機能を1台で実装可能

 NH3001Aは,通信回線,FL-net,基本入出力インターフェースを1台の装置に収容している.これにより,1台のNH3001Aで,遠隔監視制御システムの構築が効率よく行える.

 

電源冗長による安定運用(オプション)

 NH3001Aは,電源を2系統搭載できる.これにより,電源冗長が可能となり,遠隔監視制御システムを安定して運用できる.

 

従来機種との互換性

 NH3001Aは,従来製品H-2100シリーズとの通信互換が可能で,既設の遠隔監視制御システムの更新・増設が容易に行える.

 

簡単なシステム設定

 NH3001Aは,収容する入出力信号種別や通信回線,通信速度などを設定できるソフトウェアを内蔵している.

 これにより,各種システム設定が簡単に行える.

 

 

販売開始日は,2011年12月22日.

本体販売価格は,130万円.

 主要オプション:
  ・電源冗長:8万円
  ・FL-net通信用ソフトウェア25万円

 


アンリツ株式会社 コーポレートコミュニケーション部

神奈川県厚木市恩名5-1-1

TEL:046(296)6671

URL:http://www.anritsu.co.jp

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索