Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 09

投稿者: news
2008/12/09 16:00

テキサス・インスツルメンツはブリッジ・センサ用アンプIC PGA308を発売した.オート・ゼロ機能付きのプログラマブル・ゲイン・アンプ(PGA)やオフセット/ゲイン調整用のD-AコンバータなどをワンチップにまとめたICで,1-Wireインターフェースを備え,オフセットやゲインの荒調整/微調整などを外部のマイコンなどからリアルタイムで設定できる.

入力電圧レンジは0.2~VS -1.4V,出力電圧レンジは0.03~VS -0.06(Iout =0.5mA時,VS :電源電圧)である.フロントエンドPGAのゲインは4~1600倍までの16段階,出力アンプのゲインは2~6倍までの7段階に設定でき,ゲインの微調整は0.33~1倍に設定できる.トータルのゲインは2.67~9600倍である.オフセットの荒調整は,1mVきざみで-100~+100mV(Vref =5V時)に設定できる.微調整は±0.5Vref  内の任意の電圧を,分解能16ビットで設定できる.

設定値を記憶するワンタイム・プログラム・メモリ(OTP)を7バンク備えるほか,パワーONリセット時にOTPバンクを選択するためのレジスタ(最高4回まで書き込み可能)も備える.また,出力値の上限/下限リミットも設定できほか,過負荷状態やセンサ破損などを検出するフォルト・モニタ機能も備える.

動作電圧は2.7~5.5V,パッケージは10ピンのSONまたはMSOP,1000個受注時の単価は$1.85である.

日本テキサス・インスツルメンツ(株)
〒160-8336 東京都新宿区西新宿6-24-1
http://www.tij.co.jp/pic/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索