Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

09 28

投稿者: news
2011/09/28 15:14

 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社は,100万円以下と安価で4kgと軽量なTV信号発生器 R&S®SFC を発売した.
従来機の価格は数百万円~で,ハードウェアの開発現場や放送局に利用されていたのに対し, R&S®SFC は生産現場や保守現場に向くとする.

 ISDB-TやDVB-Tなどといった各国の放送方式に合わせたテスト信号を,20以上のライブラリから生成する.

そのテスト信号を放送局の周波数に合わせて変調・重畳する.外部からのTSパケットの放送方式を変換し,周波数変調・重畳することも可能.

 送出周波数は30MHz~900MHz,送出レベルは+10dBm~-31.5dBmである.オプションで3000MHz,-110dBmまで対応できる.

 価格以外に生産ラインに向く理由として,消費電力が44W(従来機は250W)と少ないことや,AC再投入時に前の状態を保持できることなどが挙げられる.

■価格 624,000円(税抜き)~


ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル27階
Tel: 03-5925-1288
http://www.rohde-schwarz.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索