Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

06 16

投稿者: news
2011/06/16 7:37

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社は,マルチスタンダードTV信号発生器 R&S SFUのソフトウェアオプションとして,DVB-C2 コーダ R&S SFU-K17 を発売する.
R&S  SFU-K17 はデジタルTVの受信機,受信LSIの DVB-C2 信号受信における規格認証試験を行う環境を提供する.


マルチスタンダード TV 信号発生器 R&S SFU は,今回DVB-C2 をサポートすることで,欧州の次世代デジタル放送方式である DVB-T2,DVB-S2,DVB-C2 をすべてサポートできるようになる.

R&S®SFU は,わずか4HUの高さの筐体にさまざまな機能とアプリケーションを搭載し,優れたRFおよびベースバンド特性を提供している.
 R&S®SFU はモジュール式設計のため,オプションによって多様な方式のさまざまな要件に対応し,既存の放送規格から最新の放送規格に準拠した信号を生成し,さらに,従来多くの測定器を組み合わせて行っていた評価を,R&S®SFU 一台で行うことができる.


R&S®SFUの主な特長

 ソフトウェアによる各種方式への対応:  ISDB-T/ISDB-Tsb,ISDB-TB,DVB-T2,DVB-T,DVB-H,DVB-C,DVB-S/DSNG,DVB-S2,T-DMB/DAB/DAB+,DTMB,アナログTV,DMB-T,J.83/B,ATSC/8VSB,MediaFLO™,DRM,CMMB,DVB-SH,ATSC-M/H,HD Radio
 周波数範囲:  100kHz ~ 3GHz
 高出力RFレベル:  -120dBm ~ +13dBm/+19dBm(オプション)
 I/Q 変調帯域幅:  100MHz
 オプション ・MPEG-2 TSレコーダ/ジェネレータ機能(オプション)
・ARBジェネレータ(オプション)
・BER 測定(オプション)
・フェージング(オプション)
・C/N 試験用AWGN 発生機能(オプション)
・隣接/イメージ/同一チャネル妨害波付加(オプション)
 その他

・2台のTV 信号発生器を組みあわせて
  ダイバシチ環境への拡張
・TS ファイルライブラリ
・アナログTV パターンライブラリ


リリースは6月15日.
DVB-C2コーダ R&S SFU-K17の価格は145.1万円(税抜き).

受信機メーカに向けた技術セミナを6月末に予定している.

 


ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル27階
Tel: 03-5925-1288
http://www.rohde-schwarz.co.jp/

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索