Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 03

投稿者: news
2008/12/03 14:00

フリースケール・セミコンダクタは,1チップ圧力センサ MP3V5050を発売した.負圧タイプのMP3V5050Vと,正圧タイプのMP3V5050の2種類がある.動作電圧が2.7~3.3Vで,バッテリ駆動のヘルスケア機器などに適する.圧力センサ素子のほか,アンプや温度補償回路などを1パッケージに内蔵しており,マイコンなどのA-Dコンバータに直結できる.

検出レンジは,MP3V5050が0~50kPa,MP3V5050Vが-50k~0Paである.検出感度は54mV/kPa,オフセットは0.12V,最大圧力時(MP3V5050:50kPa,MP3V5050V:0Pa)の出力電圧は2.8V,フルスケール・スパン(VFSS )は2.7Vである.また,-40~+125℃での温度補償機能を備え,最大エラー率は±2.5%VFSS  (0~+85℃時)である.消費電流は7mAtypである.

パッケージは8ピンの表面実装型で,MP3V5050Vのポートは縦向きである.MP3V5050は縦ポート型と横ポート型があり,横ポート型には差圧検出が可能なデュアル・ポート型もある.1万個購入時の参考単価は,MP3V5050Vが$6.79,MP3V5050が$7.07である.

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン(株)
テクニカルインフォメーションセンター
Tel:0120-191014
http://www.freescale.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索