Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

05 10

投稿者: news
2011/05/10 23:34

アナログ・デバイセズ社は,小型,高速,低ノイズという業界最高レベルの性能を組合せた,有線および無線通信システム向け16ビットD/Aコンバータ「AD9146」を発表した.
AD9146は,7mm×7mmのLFCSP(Lead Frame Chip Scale Package)パッケージで1.2GSPS(ギガサンプル/秒)のデータ・スループット・レートと,-164dBm/Hzという低ノイズ仕様が特長.
8ビットLVDS(低電圧差動信号伝達)インターフェースや低ノイズPLL(フェイズ・ロック・ループ)クロック乗算器も集積しており,これまでの半分のPCBスペースで送信チャンネルを実装できる.


AD9146の特長:


フレキシブルなLVDSインターフェースによりバイト形式またはニブル形式の入力が可能
シングル・キャリアW-CDMA: ACLR=82dBc @ 122.88-MHz IF
アナログ出力:8.7mA~31.7mA,RL(負荷抵抗)=25Ω~50Ω調節可能
サイドバンド抑制のためのゲインおよび位相調整
多数のチップ同期インターフェース


AD9146は2倍および4倍を選択できるインターポレーション・フィルタを内蔵し,システム周波数プランニングが容易になる.
AD9146がもつ低ノイズ,100MHzで81dBcというIMD(インターモジュレーション歪)特性により,W-CDMAシングル・チャンネル・アプリケーションでは,122MHz IFにおいて82dBcという優れたACLR(隣接チャンネル漏れ率)を実現する.


現在サンプル/製品出荷中.1000個受注時の単価は,29.95ドル.


アナログ・デバイセズ(株) 広報・宣伝部
Tel:(03)5402-8270
http://www.analog.com/jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索