Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

03 28

投稿者: news
2011/03/28 9:00

アバゴ・テクノロジー社は,業界最小3チャンネル光学反射型エンコーダー「AEDR-8500シリーズ」を発表した.
光学反射型エンコーダー「AEDR-8500シリーズ」は,超薄型・小型サーフェースマウントパッケージの3チャンネル・インクリメンタル・デジタル出力エンコーダーで,304LPI(ライン/インチ)の高い基本分解能に加え,より高精細な制御が可能になる2倍率あるいは4倍率が選択可能な逓倍器を標準で内蔵している.
光学反射型エンコーダでは内蔵するLED光源からの光をコードホイールで反射し,反射光を受光ICで処理するためエンコーダを薄型・小型に構成することが可能で,組み付けも積み上げ式に行える.

「AEDR-8500シリーズ」では,3.95×3.40×0.95mmのサイズでインデックス信号(原点信号)付きの3チャンネル・インクリメンタル・デジタル出力を実現している.
これまでのエンコーダーでは,インデックス信号を得るために専用のトラックが必要であったが,「AEDR-8500シリーズ」ではA/Bチャンネル用スリットに原点信号用の3倍幅スリット入れることで,2チャンネル用コードホイールと同一面積で3チャンネル出力が可能になっている.


基本分解能 304ライン/インチ(12ライン/mm)であるが,受光ICの出力をアナログ信号で処理し,中間電位の補完により2倍/4倍の高分解能化を実現している.
たとえばリニアエンコーダに用いた場合,83.5μm/41.8μm/20.9μmの分解能を切り替え可能である.

このほかの特徴として,ギャップ:0.5mm to 1.0m,動作温度範囲:-20℃~85℃,動作周波数:55KHz,5V動作である.

AEDR-850xのサンプル価格は1,070円.サンプルと量産品の供給は,2011年4月から.


アバゴ・テクノロジー株式会社
〒東京都目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ7F
TEL:03-6407-2727
http://www.avagotech.co.jp/

 

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索