Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

03 28

投稿者: news
2011/03/28 9:00

東光は,高周波帯での損失低減を目指したパワー・インダクタ「MDTシリーズ」を発売した.
スマートフォンなどのポータブル・ディジタル家電機器は多機能化や搭載される電源ICの高速化が進み,電源部の大電流,高効率が求められている.
こうしたニーズに応えるため,特に高周波帯での損失低減を目指して設計された積層パワー・インダクタ「MDTシリーズ」は高周波スイッチングDC/DCコンバータで高効率を得ることができる.

 

MDTシリーズの特徴は次の通り.

 

小型薄型形状
  2.5mm×2.0mm,高さ1.2mmまたは1.0mm max
  2.0mm×1.2mm ,高さ1.0mm max

閉磁路構造
各種機器のDC-DCコンバータ用インダクタに最適
  (DVC,DSC,Cellular phone,PDA)
動作温度範囲:-40~85℃
RoHS指令対応

価格については同社へ要問合せである.


東光株式会社 営業センター
〒350-2281 埼玉県鶴ヶ島市大字五味ヶ谷18
TEL:049-250-2291
http://www.toko.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索