Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

08 11

投稿者: news
2010/08/11 13:30

アナログ・デバイセズは,2チャネル16ビットのA-Dコンバータ AD9650を発売した.医療用イメージング機器や産業機器,スペクトル解析,マルチモード無線機器,レーダなどに向く製品である.30MHzの信号入力においてSN比が82dBFS,SDFRが90dBcと大きく,チャネル当たりの消費電力は328mW(いずれの値も105MSPS時)と低い.

入力は差動で,入力電圧範囲は2.7VP-P,コモン・モード入力電圧は0.9V,アナログ帯域幅は500MHzである.サンプリング・レートは105M(-105)/80M(-80)/65M(-65)/25M(-25)SPSである.入力クロック分周回路や,デューティ比安定回路,オンチップ・ディザ回路も備える.

設定用のインターフェースはSPI,データ出力インターフェースは1.8VCMOSまたは1.8VLVDSの16ビット・パラレルである.入力クロック周波数は300MHzmaxである.

電源電圧は1.8V,パッケージは64ピンLFCSP,1000個受注時の単価は$52.5(AD9650-25)から$122.5(AD9650-105)である.

アナログ・デバイセズ(株) 広報・宣伝部
Tel:(03)5402-8270
http://www.analog.com/jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索