Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

08 11

投稿者: news
2010/08/11 13:30

オークス電子は,韓国MICROINFINITY社(以下MI社)のジャイロ・センサ開発/評価キット“CruizCore XG1010”の取り扱いを開始した.XG1010は1軸の角速度および角度を検出できるMEMSジャイロ・センサである.帯域幅は50Hz,角速度は±100°/sまでに対応する.精度を制限すれば±150°/sまでの角速度に対応できる.ノイズ・レートは0.1°/s未満,非直線性誤差は0.5%FStyp,バイアス・ドリフトは10°/hである.

XG1010は,MI社のジャイロ・センサ・モジュール“CruizCore R1001H”をベースにした製品である.R1001Hは電源回路やアナログ信号処理回路,A-Dコンバータ,RISCマイコンを1モジュールにしたもので,マイコンによるエラー訂正やキャリブレーションなども行われるため,特別な回路やプログラムなしで使用できる.

XG1010はR1001Hを中心として,開発/評価に必要な通信回路などを備え,ハード・ケースに収めた製品で,スタンド・アローンのセンサとして扱いやすい.外部インターフェースはRS-232CまたはUSBである.出力周期は10/25/50/100Hzである.PC上で動作するモニタ・プログラムも付属する.

電源電圧は4.57~5.25V,消費電力は50mW未満(@5V動作)である.サイズは35.9[W ]×35.9[D ]×17[H ]mm,重量は15g未満である.価格は41,790円(税込み)である.

オークス電子(株)
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-21 第一千代田ビル3F
Tel:(03)3863-1121
http://www.oaks-ele.com/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索