Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

06 23

投稿者: news
2010/06/23 14:30

ローデ・シュワルツ・ジャパンは,計測器導入のコンサルティング・サービスを開始した.スペクトラム・アナライザやシグナル・ジェネレータ,ネットワーク・アナライザなどの計測器は年々高機能化しており,効果的/効率的な使用方法を習得するまでに時間がかかるという問題がある.そこで同社では,計測知識が豊富なエキスパート・エンジニアがコンサルティングを行い,使用方法の習得や計測システムの早期立ち上げをサポートする.

LTE通信機テスタについては,LTE規格に精通したエンジニアが,測定手法のほか,コンプライアンス試験にパスするためのポイントに関してもコンサルティングを行う.顧客の要求に合わせた計測器の効率的な使用方法について,1日からトレーニングを基本とする.また,リモート制御プログラムの最適化や,特定アプリケーションに関する計測サポートなど,特殊な要求に応えるためのカスタム・コンサルティングも用意されている.

オペレーション・トレーニング費用は14万円(税別)から,コンサルティング費用は18万円(税別)からである.

ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)
e-mail:
http://www.rohde-schwarz.co.jp/ja/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索