Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

05 14

投稿者: news
2010/05/14 12:30

アナログ・デバイセズは,ディジタル出力式のMEMSジャイロ・センサ ADXRS450を発売する.現在サンプル出荷中で,量産出荷は2010年12月の予定である.最高で±300°/sまでの角速度を検知でき,16ビットのディジタル値で出力する.インターフェースはSPIである.感度は80LSB/°/s,感度誤差は±3%,非直線性誤差は0.05%FSRrmsである.動作電圧は3.3~5V,消費電流は6mAである.

独自の差動クアッド・センサ構造を採用することでリニア加速度の影響を除去でき,振動や衝撃による測定誤差を受けにくい.リニア加速度に対する感度は0.03°/s/g,振動整流は0.003°/s/g2,平均ノイズ密度は0.015°/s/√Hzである.また,温度補償機能を備えており,-40~+105℃の動作温度範囲で高精度に測定が可能である.

パッケージは16ピンSOICのほか,表面実装タイプのセラミック縦型実装パッケージも用意されている.縦型実装パッケージを使用することで,1枚の基板平面上にX/Y/Zの3軸分のセンサを実装できる.1000個受注時の参考単価は,SOICパッケージが$43.16,縦型実装パッケージが$57.07である.

[訂正] 初出時,動作温度範囲を-40~+125℃と表記しておりましたが,正しくは-40~+105℃です.お詫びして訂正いたします.(10/05/19 12:15)

アナログ・デバイセズ(株) マイクロマシン テクノロジーグループ
Tel:(03)5402-8129
http://www.analog.com/jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索