Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

03 11

投稿者: news
2010/03/11 13:00

ソリトンウェーブは,USB2.0対応のプロトコル・アナライザ 1480Aを発売した.USB2.0ハイ・スピード/フル・スピード/ロー・スピードの全てのモードに対応しながら,機能を削減することなく7万円台の低価格を実現しているのが特徴である.USB 2.0 OTGデコーディング機能も備える.ハードウェアはFPGAベースであり,解析ソフトウェアを含めてアップグレード可能な構成となっている.

付属の解析ソフトウェアは,プロトコル・アナライザから受信したデータをすぐに表示可能である.キャプチャ・データのサイズはPCのHDDやメモリ容量に依存するが,ほぼ無制限に記録可能である.また,キャプチャ・データの転送をスムーズにするため,プロトコル・アナライザ側に32MバイトのSDRAMをFIFOとして搭載する.

キャプチャしたUSBのトランザクション/パケットなどは,デコードしてツリー・ビュー表示できるため,イベント・シーケンスの把握などが容易である.標準デバイス・リクエスト/ディスクリプタ(クラス固有除く)のデコードも可能である.非標準デバイス・リクエストやクラス固有ディスクリプタ,ペイロード・データは16進フォーマットで表示可能である.将来的には,クラス固有ディスクリプタをデコード可能なクラス・デコーダを個別に販売する予定である.

ホスト・インターフェースはUSB2.0で,バス・パワー動作が可能なため外部電源は不要である.サイズは100[W ]×120[D ]×30[H ]mm,付属品は1mのUSB2.0ケーブル2本とソフトウェアCD-ROMである.価格は72,000円(税込み)で,2010年4月まで発売記念特価として54,800円で販売する.

(株)ソリトンウェーブ
〒101-0023 東京都千代田区神田松永町17-15 大野ビル4F
Tel:(03)5256-0955
http://www.solitonwave.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索