Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 02

投稿者: news
2009/12/02 9:00

トレックス・セミコンダクターは,小型の電圧検出IC XC6119シリーズを発売した.パッケージは従来型のSSOT-24のほか,新型のUSPN-4も用意されている.USPN-4の外形寸法は0.9[W ]×1.2[D ]×0.4[H ]mmで,SSOT-24(2.1[W ]×2.0[D ]×1.1[H ]mm)と比較してパッケージの実装面積を約74%削減した.電圧低下検出の解除遅延時間は,外付けのコンデンサで任意に設定できる.マイコンのパワー・オン・リセット回路のほか,バッテリ電圧監視,バックアップ電源の切り替え回路などに向く.

検出電圧は0.8~5.0Vまで0.1Vステップで指定でき,電圧精度は±2%(設定電圧VDF ≧1.5Vの場合),または±30mV(VDF <1.5V)である.検出電圧温度特性は±100ppmtyp/℃である.動作電圧は0.7~6.0Vで,消費電流は電圧低下検出時0.5μA(VDF =1.0V,VIN =0.9V時),電圧低下検出解除時0.9μA(VDF =1.0V,VIN =1.1V時)である.出力回路はCMOS出力,またはNチャネル・オープン・ドレイン出力を指定できる.

サンプル価格は200円である.

トレックス・セミコンダクター(株)
〒135-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-13-12 さくら日本橋ビル8F
Tel:(03)5652-8730[東日本営業部]
     (042)548-3931[関東西営業所]
     (06)6397-6802[西日本営業部]
http://www.torex.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索