Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

08 26

投稿者: news
2009/08/26 12:00

ナショナル セミコンダクターは,1回路入りのCMOS入力OPアンプ LPV521を発売した.性能対電力比が優れた同社の“PowerWise”ファミリに属しており,動作電圧範囲は1.6~5.5V,消費電力は552nW(V =1.6V,VCM =0.3V)である.携帯型のワイヤレス・リモート・センサや酸素/ガス・センサ,低消費電力アプリケーションなどに適する.

入出力ともレール・ツー・レールで,コモン・モード入力電圧範囲は-0.1~V+0.1Vである.入力オフセット電圧は±1mVmax,入力オフセット電流は0.04pAtyp,入力オフセット電圧ドリフトは±3.5μVmax/℃,利得帯域幅積は6.2kHztyp,オープン・ループ・ゲインは132dBtyp,スルー・レートは立ち上がり2.4V/mstyp,立ち下がり2.7V/mstyp(いずれもV =5V)である.CMRR は102dBtypPSRR は109dBtypである.また,携帯電話やRFIDリーダなどのワイヤレス機器からのRF干渉を低減する,EMI抑制フィルタを内蔵する.

動作温度範囲は-40~+125℃,パッケージは5ピンのSC-70,1000個受注時の参考単価は$0.65である.

ナショナル セミコンダクター ジャパン(株)
〒135-0042 東京都江東区木場2-17-16
Tel:(03)5639-7300
http://www.national.com/JPN/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索