Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 16

投稿者: news
2009/07/16 12:00

マイクレルは,同期整流式の降圧DC-DCコンバータ制御IC MIC2164/MIC2164-2/MIC2164-3の3種類を発売した.入力電圧が3~28Vと広く,出力電圧は0.8Vminと低い.制御方式はオン時間一定制御である.スイッチング周波数は,MIC2164が300kHz,MIC2164-2が600kHz,MIC2164-3が1MHz,最大効率は95%である.

MIC2164/-2/-3では,スイッチング時に発生するリップル波形をパルス幅の制御に利用することで,負荷変動に対する応答性を高めている.高速応答のため,出力コンデンサが少なくて済む.スイッチング/整流用パワーMOSFETは外付けで,どちらもNチャネルMOSFETを使用できる.出力電流は25Amaxである.出力電流を同期MOSFETの電圧降下で検出するため,外付けの電流検出抵抗は不要である.保護機能として,電力低下時にパワーMOSFETの過熱を防ぐUVLO機能や,突入電流を抑止するソフト・スタート機能(立ち上がり時間6ms),フォールドバック(フの字)電流制限,hiccupモード・ショート保護回路などを備える.

動作温度範囲は-40~+125℃,パッケージは10ピンMSOP,1000個受注時の参考単価はMIC2164が$0.72,MIC2164-2が$0.77,MIC2164-3が$0.82である.

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン(株)
〒220-6014 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 14F
Tel:(045)224-6616
http://www.micrel.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索