Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

07 07

投稿者: news
2009/07/07 11:45

パナソニック電工は,静電容量型の2軸加速度センサ GS2を発売した.電源電圧や検出範囲/検出感度の違いで,表1のように4種類の製品がある.オフセット温度特性が±38mg typと低く,動作環境が厳しいカー・エレクトロニクス分野などに適する.また,耐衝撃性は5000g min,パッケージは2重構造で内部シールドも備えており,湿度やほこり,輻射ノイズなどの影響を受けにくい.

他軸感度は±5%,非直線性はフルスケールの±1%,ターン・オン時間は10mstyp(バイパス・コンデンサ0.22μF時),周波数応答はDC~60Hz(-3dB帯域幅,外部コンデンサ0.027μF時)である.また,感度温度特性は±2%(-40~+85℃),消費電力は2mAtyp(AGS21151,AGS21351)または1.8mAtyp(AGS21631,AGS21831)である.使用温度範囲は-40~+85℃である.

パッケージは8.5mm[W ]×6.2[D ]×1.6[H ]mmの14ピン・セラミック・パッケージで,希望小売価格はオープン価格である.

表1 2軸加速度センサ GS2の主な仕様
型名 AGS21151 AGS21351 AGS21631 AGS21831
電源電圧[V] 5 3
加速度検出範囲[g ] ±2 ±1.5 ±2 ±1.5
検出感度[V/g ] 1 1.333 0.6 0.8
オフセット電圧[V] 2.5 1.5

パナソニック電工(株) 制御機器本部 営業企画部
Tel:(06)6908-1131
http://panasonic-denko.co.jp/ac/j/index.jsp

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索