Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

06 11

投稿者: news
2009/06/11 15:00

セイコーインスツルは,ディジタル温度センサIC S-5851Aシリーズを発売した.動作温度は-40~+125℃,分解能は0.0625℃(12ビット),温度精度は±2℃max(-25~+85℃)から±3℃max(-40~+125℃)である.チップ内に温度センサや基準電圧源,ΔΣ型A-Dコンバータ,インターフェース回路を内蔵しており,外付け部品は不要である.

インターフェースは2ワイヤ・シリアル・インターフェース(I2C)で,クロック周波数(fSCL )は400kHzmaxである.スレーブ・アドレスは8通りの設定ができる.動作電圧は2.7~5.5V,動作時消費電流は45μAtyp(シリアルI/F非動作時)から80μAtyp(シリアルI/F動作時,fSCL =400kHz,VDD =3.3V),シャットダウン時消費電流は1.0μAtyp(シリアルI/F非動作時)から30μAtyp(シリアルI/F動作時,fSCL =400kHz,VDD =3.3V)である.

パッケージはSOT-23-6,または1.57[W ]×1.80[D ]×0.48[H ]mmのSNT-6Aである.

セイコーインスツル(株) 半導体営業総括部
Tel:(043)211-1193
http://www.sii.co.jp/

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索