Search
   ホーム       記事サポート       ニュース       ダウンロード       読者アンケート       メルマガ       バックナンバ       CQ出版社   

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
ホーム > 記事サポート > 3次元電磁界シミュレーション > オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT」
 

オールインIoT学習ワークベンチ PICoT(ピコット)誕生!

2018年5月号 特集 Python発C行き micro:bit&新PIC入門

クラウドAI/IFTTTからLED/モータまで超速プロトタイピング


写真1 オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT(ピコット)」
Wi-Fi/Bluetooth通信,センサ計測からモータ制御,LCD表示まで,これ1枚で全部できる.でき合いのArduino専用拡張ボード「シールド」のドッキングも可能.写真は試作品のため,一部は実物と異なる.製作セットと完成品はビット・トレード・ワンにて販売中


 イギリスの公共放送局BBCは,Bluetoothマイコン・キット「micro:bit」を開発し,11~12歳の小学生に100万台を無償配布しました.日本でも2020年から必修化されるなど,プログラミング教育に関心が集まっています.
 特集では,いまマイコンをはじめるのにおすすめの2大言語「Python」と「C」(図1)について,micro:bitやPICマイコンを使った実習を通して学びます(図2).


図1 特集でおすすめする2大マイコン・プログラミング言語

Cを学習するならPICがおすすめ
 特集 第2部「セミプロ・コース」ではC言語を使ったマイコン・プログラミングの手法を解説します.初心者にはDIP品が用意されていて試作しやすいPICがおすすめです.アイデアが思いついたらすぐにブレッドボードで動かせます.最近では内蔵ハードウェア・モジュールによって回路もプログラミングできるようになったPIC16F1ファミリ(図2)も登場しています.


図2 回路のプログラミングもできる新PICマイコン「PIC16F1」ファミリのメリット

C言語実践入門向けのPICマイコン・キットを開発
 編集部では,特集 第2部「セミプロ・コース」を学ぶために,写真1,2のPICマイコン・キットを開発しました.オールインIoTワークベンチPICoT(ピコット)は,Wi-Fi/Bluetooth通信機能を搭載し,センサ計測からモータ制御,LCD表示までを1枚で実現できるマイコン・キットです(図3).PICoTの製作キットと完成品はビット・トレード・ワンで発売中です.
回路図
部品表


写真2 オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT(ピコット)」の搭載部品


図3 オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT(ピコット)」のハードウェア構成

PICoT(ピコット)製作キットと完成品の頒布
製作キット
・IoT時代のマイコンC言語入門ボード "PICoT" キット ADCQ1805K
(販売元:ビット・トレード・ワン)
-- http://btoshop.jp/2018/04/04/4562469771755/
完成品
・IoT時代のマイコンC言語入門ボード "PICoT" 組み立て済み ADCQ1805P
(販売元:ビット・トレード・ワン)
-- http://btoshop.jp/2018/04/04/4562469771755/
オプション・ボード
・IoT時代のマイコンC言語入門ボード "PICoT"オプションボード ADCQ1805OP
(販売元:ビット・トレード・ワン)
-- http://btoshop.jp/2018/04/04/4562469771755/
完全版
・オールインIoT実験ワークベンチ PICoT[完全版]
(販売元:CQ出版WebShop) オプション・ボード,特集記事PDF,プログラム一式を
 収録したCD-ROM付き 4/23~販売開始予定

開発ツール
ソフトウェア
 MPLB X IDE (執筆時の最新バージョンは4.15)
 
XC8コンパイラ (執筆時の最新バージョンは1.45)
 MPLAB Code Configurator (執筆時の最新バージョンは3.45)
ハードウェア
 PICkit 3
 PICkit 4 ほか

サンプル・プロジェクト
第2部 セミプロ・コース 新生PIC×C言語で実践入門
 第5章と第6章のサンプル・プロジェクトはこちら
第3部 第1章 AI用ビッグデータを自動生成!PICで作るクラウド・ウェザー・カレンダ
 サンプル・プロジェクトはこちら

2018年6月号以降に掲載を予定している内容
 次の内容については,2018年6月号以降にフォローアップ・コーナとして掲載を予定しております.掲載号が決まったら,このページでお知らせします.
 ・回路CIPモジュールの使い方(16ビットPWM,NCO,COG)
 ・外部モジュールとの連携(音声入出力オプション・ボード,Bluetoothモジュール,Arduinoシールド)
 ・製作事例

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ

Loading