Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2014年 > パソコン回路塾 LTspice用データ

2014年12月号 特集 直伝!体験!パソコン回路塾

 トランジスタ技術 2014年12月号 特集 「直伝!体験!パソコン回路塾」やそれに関連したLTspice記事のデータなどをアップしていきます. 

プロ御用達!完全フリーLTspice活用コーナ 関連データ

 「プロ御用達!完全フリーLTspice活用コーナ」で紹介したシミュレーション回路と関連データをアップしていきます.
 これらのファイルは2014年12月号付属CD-ROMにも収録されています.

フルディジタルFMラジオ用アンチエイリアスBPFの製作

 ダウンロード→BPF.zip・・・以下のファイルをまとめた圧縮ファイルです.

図4 3次基準化LPFから生成したFM放送バンド用BPF bpf850_ps.asc
図8 L3とC3を含む並列共振回路を減衰極に挿入する p_tank850.asc
図9 L3とC3の並列共振回路を減衰極付に変更する bpf850_ps_1.asc
図10 L2とC2を含む直列共振アームに減衰極を挿入する s1_tank850.asc
図11 L2とC2の直列共振回路を減衰極付に変更する bpf850_ps_2.asc
図12 L4とC4を含む直列共振回路に減衰極を挿入する s2_tank850.asc
図13 減衰極を最大限(3個)まで追加した3ポールのBPF bpf850_ps_3.asc
図14 アンテナ入力回路 ant_input.asc
図15 アンテナ入力回路とメインのBPFを統合した回路 total850.asc

連載 高周波アナログ技術センスアップ講座 関連データ

 トランジスタ技術2015年1月号より連載中の「高周波アナログセンスアップ講座」で紹介したシミュレーション回路ファイルと関連データです.
 これらのファイルは2014年12月号付属CD-ROMにも収録されています. 

第1回 最初が肝心!プリアンプのバイアス技術

 ダウンロード→LNA1.zip・・・以下のファイルをまとめた圧縮ファイルです.
図9 高周波バイポーラ・トランジスタQBFG425WのSPICEモデル QBFG425W.sub
図9 高周波バイポーラ・トランジスタQBFG425Wのシンボル QBFG425W.asy
図10 高周波プリアンプの動作点を調べる LNA_OP_test.asc

●高周波バイポーラ・トランジスタQBFG425WのSPICEモデルは,NXPセミコンダクターズのデータシートを参照して作成しています.

●バイポーラ・トランジスタ2SA1576AのSPICEモデルは,下記サイトからダウンロードしてください.
http://www.rohm.co.jp/web/japan/search/parametric/-/search/Bipolar%20Transistors/design/1
ダウンロードしたのち,ファイル名を Rohm_BJT.libに修正してください.

●ダイオード1SS355のSPICEモデルは,下記サイトからダウンロードしてください.
http://www.rohm.co.jp/web/japan/search/parametric/-/search/Switching%20Diodes/design/1
段ロードしたのち,ファイル名を Rohm_Diode.libに修正してください.

注▲プリアンプをシミュレーションするには,SPICEモデルが必要です.回路ファイル(*.asc)と同じフォルダに全てのSPICEモデルを入れてください.

第2回 コーディネータ「インピーダンス・マッチング回路」の作り方

 ダウンロード→LNA2.zip・・・以下のファイルをまとめた圧縮ファイルです.
図1 高周波プリアンプの入出力インピーダンスを調べる LNA_Spara_test.asc
表1 LNA入力マッチング回路計算シート LNA整合計算シート.xlsx
図8 入力にCを直列,Lを並列に入れたマッチング回路 Step1_LNA_S11.asc
図10 入力マッチング回路のCを変化させる Step2_LNA_S11.asc
図12 出力インピーダンスを調べる Step3_LNA_S22.asc
図14 出力にLを直列に入れる Step4_LNA_S11_S22.asc
図16 入力のCを微調整する Step5_LNA_S11_C_retune.asc
図18 入出力マッチングが完了した回路 Step6_LNA_Spara_final.asc
図21 安定係数Kと⊿の計算式を定義する plot.defs
図23 安定係数を調べる LNA_Stability.asc

注▲\\Program Files\LTC\LTspiceIV内にあるplot.defsの中を,図21のplot.defsの計算式を加えて更新する

第3回 2.4GHz帯プリアンプのNFとP1dBのシミュレーション

 ダウンロード→LNA3.zip・・・以下のファイルをまとめた圧縮ファイルです.
図1 LNAのNFをシミュレーションで求める LNA_NoiseFigure.asc
図2 定義ファイルに入力換算雑音電圧をNFに換算する数式を入力する plot.defs
図7 図1よりインピーダンス・マッチング状態が良好なLNA LNA_Spara_modify.asc
図9 図7のNFをシミュレーションする LNA_NoiseFigure_Check.asc
図12 LNAのP1dBをシミュレーションで求める LNA_P1dB.asc
図13 図12を実行する前に,.measコマンドで求まる出力電圧の実効値を電力に変換する式を入力する plot.defs

注▲\\Program Files\LTC\LTspiceIV内にあるplot.defsの中を,図2と図13のplot.defsの計算式を加えて更新する

第4回 2.4GHz帯プリアンプの相互変調ひずみのシミュレーション

 ダウンロード→LNA4.zip・・・以下のファイルをまとめた圧縮ファイルです.
図1 相互変調ひずみの測定に使う2信号(2トーン)を作る回路 2tone_SG.asc
図5 2信号3次ひずみのシミュレーション回路 LNA_IP3.asc

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ