Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2012年 > 【増刊】 すぐ使えるDDS基板 特設ページ

夢の発振器! 20MHzまで1Hzきざみでピタッ! ほしい波形が一発で!

すぐ使えるディジタル周波数シンセサイザ基板[DDS搭載]

DDS基板&CD-ROM付き
定価 4,200円 (税込) 8月20日発売

本書には,50~20MHzの広レンジで,かつ1Hzの小ステップで周波数がピタッ!と決まる夢の発振器「ダイレクト周波数シンセサイザ基板」が付いています.この発振器は,水晶振動子レベルの高い周波数精度と安定度も備えています.高性能な新しい発振器の誕生によって,高精度な計測器や受信機が簡単に作れる時代に入りました.
付属基板には,DDS(Direct Digital Synthesizer)と呼ばれる波形発生IC(AD9834)やファームウェア書き込み済みのUSBマイコン(PIC18F14K50)が実装されており,パソコンに接続するだけで,すぐに使い始めることができます.同時発売の拡張基板(アッテネータ基板,ログ・アンプ基板,LCD付きベース基板)と組み合わせると,スカラ・ネットワーク・アナライザやインピーダンス・アナライザなど,高嶺の花だったハイエンドな測定器を自作することもできます.

 

CQ Webshop.

amazon

・基板付き書籍ラインナップ → トライアル・シリーズ


本書に関するご質問は郵便でお願いします
本書に関する質問は返信用封筒をご利用いただき,CQ出版 トランジスタ技術編集部までご郵送ください.メール等での質問はお断りさせていただいております.質問状では,状況を説明する図なども交えて,できるだけ詳しくわかりやすい説明をお願いいたします.質問状は編集部から著者に回送させていただきます.なお,質問の内容が不明確で理解できない場合や記事の内容を超えている場合は,回答を控えさせていただきます. 

  

●特設サイト公開中.貴重な技術資料を提供!

本書の協賛メーカ アナログ・デバイセズ社が,付属DDS基板に搭載されている高性能アナログICの貴重な技術資料を特設サイトにて提供中です.
・URL:http://www.analog.com/jp/cq
・ご注意:技術資料などの内容を閲覧していただく際,個人情報のご登録が必要です.

●協賛

 

 

 

付属基板と組み合わせてパワーアップ!拡張基板を頒布

(1)トラ技DDSスーパーキット DDS-001TCQ出版
・問い合わせ先:CQウェブショップ(03)5395-2141
 予価 21,000円 (税込,送料込)

ご注意
書籍「すぐ使えるディジタル周波数シンセサイザ基板[DDS搭載]」とともに使用ください
本キットは,「すぐ使えるディジタル周波数シンセサイザ基板[DDS搭載]」の理解を支援することを目的に用意したものです.したがって,キットのマニュアルは同梱されていません.各基板の仕様,回路図,動かし方は同書を参照してください.
本キットには,DDS ICを搭載した基板は同梱されておりません.
DC6~9Vの電源を別途ご用意ください
キットを動作させるためには,DC6~9VのACアダプタを別途入手いただく必要があります.DC入力ジャックJ7のところにDC5Vという表示がありますが,正しくはDC6~9Vです.ベースボード内部のレギュレータ出力電圧が5Vと3.3Vなので,DC入力の電圧が5Vでは正常動作しません.
電源を入れても液晶表示が出ないときは…
液晶ディスプレイのコントラストを調整する必要があります.液晶ディスプレイのすぐ下側にVR1というボリューム(可変抵抗器)があります.これを時計ドライバなどで回して,表示が見やすくなるように調整します.ボリュームの矢印が時計の9時くらいの位置が良いようです.
●[ACアダプタ]→[USB]の順に電源を供給してください
ACアダプタを接続せずに,USBを接続すると,LCDに電源が供給されていない状態でLCDを初期化するため,LCD の表示がでなくなります.
免責
・組み立ての過程におきまして,キットに同梱されている基板や部品を損傷/破壊したとしても,CQ出版社はいっさいの責任を負いません.
・キットを組み立てる過程,および使用時に生じたいかなる損害においても,CQ出版社はいっさいの責任を負いません.
・キットは,日本国内用としてのみ開発・販売しております.


(2)仕上げ部品セット DDS-002TCQ出版
・問い合わせ先:CQウェブショップ(03)5395-2141
 予価 2,800円 (税込,送料込)
◆部品表
ご注意:シールド・ケースは外来ノイズを遮蔽するための部品ですが,その効果は確認していません.シールド・ケース以外の部品は,秋葉原のパーツショップなどで入手できる汎用的な部品ばかりですので,ご自分で取りそろえることが可能です.なお,シールド・ケースを取り付けると,基板全体が覆われるため,プローブを接続して波形を調べたり,PICマイコンのファームウェアの書き換えはできなくなります.


(3)DDS基板 DDS-003IP板.com)
 予価 4,800円 (税込,送料別,全国一律720円)
ご注意:本基板上のPICマイコンにはDDS ICをコントロールするファームウェアが書き込まれていません.書き込み器(PICkit3など)を入手し,書籍「すぐ使えるディジタル周波数シンセサイザ基板[DDS搭載]」の付属CD-ROMに収録されているファームウェアをご自分で書き込んでいただく必要があります.


(4)ベース基板 DDS-004I(P板.com)
 予価 7,800円 (税込,送料別,全国一律720円)


(5)アッテネータ基板 DDS-005I(P板.com)
 予価 6,800円 (税込,送料別,全国一律720円)


(6)ログ・アンプ基板 DDS-006I(P板.com)
 予価 5,800円 (税込,送料別,全国一律720円)


●頒布について
(3)(4)(5)(6)の商品は,10名分の注文がそろいしだい生産いたします.また,お届けまでに1か月ほどかかることがございます.あらかじめご了承ください.また,本頒布サービスは,予告なく終了することがあります.

FAQコーナ

●訂正
 レジスタ名 FSELECTのつながっている28ビットのレジスタが「位相レジスタ0,1」になっていますが,「周波数レジスタ0,1」です.修正してください.


●USBデバイス・ドライバのインストールについて
  DDS基板を繋いだときの挙動が解説と異なり,「新しいハードウェアの検出」ウィザードが現れない場合があります.
 そのような場合は,ドライバを手動でインストールする必要があります.次のページを参照ください.
 ・インストール方法の解説ページ

関連記事

John Ardizzoni;高速システムのための高速オペアンプの選択と実装,アナログ・デバイセズ.
Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク