Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > バックナンバ > 2012年 > 2012年3月号 > 2012年3月号 大切なお知らせ

2012年3月号 大切なお知らせ

 

第6章 配布カメラの動作電圧について

 第6章図4の回路図では,配布カメラAを3.3Vで使っていますが,同カメラの定格最大動作電圧は3.0Vですので,定格をオーバしています.

筆者が試した限りでは,3.3Vでも動作していましたが,好ましいことではありません.

 

3.0V動作の設定

 定格の3.0Vで動作させるためには,SAM3-H256ボード上に実装されているレギュレータの出力電圧を変更することによって対応できます.

 

 具体的には,写真に示すようにUSBコネクタの近くに実装されているR1を,240Ωから270Ωに変更してください.

 この変更によってEXT2-18端子から出力される電圧が3.3Vから3.0Vに変わり,装置全体が3.0Vで動作するようになります.

 

 

(画像をクリックすると拡大表示します)

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ

基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク