Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2012年 > 製作研究!最新USBオーディオ > CES日記 > CES日記(1月10日 CES初日)

2012年1月10日 CES初日

 今日は,LV-1.0の展示されているベネチアン・ホテルではなく,CESの本会場であるConvention Cesterで終日すごしました.LV-1.0関連のレポートは明日にする予定です.


 CESの本会場はベネチアン・ホテルから徒歩25分(タクシーで10分ほど)のところにあります.1月10日から1月13日の全4日間で15万人近い来場者があるそうです.会場は次の4ブロック(建て屋は三つ)に分かれており,1日で見切れるような広さではありません.

 

(1)North Hall:Automotive Electrnics & CES TechZone

(2)Central Hall:Audio & Videof

(3)South Hall 1&2:IT & Wireless & Meeting Space

(4)South Hall 3&4:IT & Wireless & Digital Imaging


 総じて,次の三つの展示がとても多い印象でした.

・薄型高精細ディスプレイ

・スマートホン

・ワイヤレス装置

 

オープン(10:30)2時間前のようすです.出展者が準備を進めていました

新しいコンセプトのEバイクを発見しました.折りたたみ式でリチウム・イオン電池搭載.時速は20kmだそうです.米国では20km/hまでは無免許で乗れるのだそうです.

これも新しいコンセプトのEバイクです.

三菱自動車のiMiEVと急速充電スタンドです.

LG電子ブースに入った瞬間,3Dの巨大スクリーンが目の前に広がり,説明員からめがねを配られました.物体がスクリーンを飛び出して次々と自分めがけて飛んできます.3Dシネマは,確かにド迫力です…

意外と出展が多かったのが高音質ヘッドホン・メーカです.日本メーカではオーディオテクニカの展示ブースもありました.

Samsung社のGlaxy Noteを使って画家が来場者の似顔絵を描いていました.

Samsung社のGalaxy Nexus.Andoroid4.0.1.2GHz,Dual CoreのCPUを搭載していて,確かにサクサク操作できます.

CESの会場の内外には,普段見ることのできない高級車が展示されています.

Qualcomのブースでは,Wi-Fiチップセットを搭載したワイヤレス基板を搭載したBMWが展示されていました.

NXPセミコンダクター社は,本会場の外でプライベート展示をしていました.招待がなければ入場できません.

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク