Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 

ドライバの更新

ドライバをインストールする前に付属基板をUSBケーブルで接続した場合,ドライバのインストールが正常に完了しません.
このような場合は,ドライバを更新することで使用可能にすることができます.

 

1.デバイス・マネージャを起動する

付属基板を接続した状態でデバイス・マネージャを起動します.
このとき,デバイス・マネージャの画面では,付属基板のドライバが検出されず,不明なデバイスとして表示されています.
このデバイスをマウスで右クリックして,【デバイスドライバの更新】を選択してください.

 

 

 

2.検索方法の選択

 ドライバーソフトウェアは,すでにドライブ上にインストールされています.
ここでは,下側に表示されている【コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)】を選択してください.
デフォルトでは上側が選択されていますが,下の大きい四角いブロックをマウスでクリックします.

 

 

 

3.ドライバをインストールしたディレクトリを指定

 デバイスドライバをインストールするときに設定したディレクトリが必要になります.デフォルトでインストールしているときは,次画面に示すディレクトリになっています.
設定したら,【次へ(N)】ボタンを押下してください.

 

 

 

4.インストールが開始されます

 インストールが進むに従って,青いマークが右に移動していきます.

 

 

 

5.インストール完了

 無事にインストールが完了しました.

 

 

 

6.通信ポート番号割り当ての確認

 一度付属基板を抜いてから,数秒以上間隔をかけて付属基板を接続します.
付属基板の通信ポート番号が表示されます.

 

 

 

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク