Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2011年 > 【増刊】超小型ARMマイコン基板 特設ページ > 連載 筆者の独り言<3>

筆者のひとりごと

●MARY開発博物館

 MARYには付録基板と拡張基板を含めて8種類の基板があります.その基板開発の歴史を語る衝撃の1枚の写真がこれ.

 

 8種16面付け!Vカット×6本!マイコンLSI設計屋にとって,この8種同時開発は生涯で最大.このMARY開発,はっきりいって「大変」でした.体の節々が痛いです.(でも、この面付け基板、割るの楽しいヨ.)

 

 

圓山 宗智
Twitter @Processing_Unit


●Twitterに投稿される方へのお願い
 MARY基板関係でTwitter上に情報発信される際は,情報検索を容易にするため,下記ハッシュ・タグを付けてください.
 #marykiban

Loading

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

セミナ案内/イベント情報

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク