Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > 記事サポート > 2010年 > 6月号 別冊補足「DC-DCコンバータの入出力電圧/電流と定数の関係」
オンライン・ツール WEBENCHで考察
DC-DCコンバータの入出力電圧/電流と定数の関係
宮崎 仁

  本誌2010年6月号の別冊付録では,
  • 入力電圧Vin=9~14V
  • 出力電圧Vout=5V
  • 出力電流Iout=3A
という要求仕様のもとで,さまざまな設計や最適化の事例を紹介しました.しかし,要求仕様が変われば同じ電源ICでも特性が変わり,設計も変わってきます.

本稿では別冊付録の補足として,要求仕様の変化によって設計がどう変わるかを見ていきます.電源ICは,ナショナル セミコンダクターのシンプル・スイッチャ・シリーズの中から,LM22676を使用します.また,別冊付録と同じく,設計にはナショナル セミコンダクターのオンライン設計ツール“WEBENCH”を使用します.

次の記事>入力電圧が変わると設計がどう変わるか

Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect