Search
 
ホーム > 記事サポート > 2008年 > 09月号 別冊付録「マルチテスタの製作」 > FAQ010:jmp 2000でプログラムを実行しても「実行完了」のメッセージが表示されない

FAQ010:jmp 2000でプログラムを実行しても「実行完了」のメッセージが表示されない

マルチテスタのプログラムでは,「ユーザプログラムを実行します」のメッセージが表示されるだけで,「実行完了」のメッセージが表示されないのが正常な動作です.

プログラム実行後はトラ技BIOSに処理が戻ってこないので,PCの画面に「実行完了」や“>”などのメッセージが表示されることはありません.また,ターミナル・ソフトからマルチテスタへデータを送信しても,何も応答は返ってきません.この状態では,USBからの電源供給を除けば,パソコンとの接続は必要がなくなります.

プログラムを実行すると,写真1に示すようにマルチテスタの液晶画面にメイン・メニューが表示されます.プログラムの実行後は,マルチテスタ自体を操作して計測などを行うことになります.計測結果は,マルチテスタ上のLCDに表示されます.

写真1 マルチテスタの液晶画面に表示されるメニュー

<高橋 泰雄>

2008/9/17 公開
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読