Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

12 17

投稿者: news
2014/12/17 22:53

 ローム株式会社は,市場が拡大するスマートフォンやウェアラブル機器,活動量計などに向けて,気圧情報を検知し,高度や高低差検出に利用できる気圧センサ「BM1383GLV」を開発しました.

 「BM1383GLV」は,長年培ってきたセンサ開発のノウハウを駆使し,高精度な検出用MEMS(Micro Electro Mechanical Systems / 微小電気機械システム)と低消費電力,低ノイズの集積回路を搭載することで,業界最高クラスの精度となる相対高度精度(±20cm)を実現しました.

 また,高低温まで網羅した独自の補正演算アルゴリズムによる温度補正をIC 内部で行うことにより,温度を気にせず高精度な気圧情報を検出可能です.

 さらに,気圧センサとしては業界最小クラス(2.5mm×2.5mm×0.95mm)で実装面積にも貢献します.

 

特長

1.業界最高クラスの相対高度精度±20cm

 高精度な検出用MEMSと低消費電力かつ高精度なA/Dコンバータを搭載し,業界最高クラスの相対高度精度±20cm(相対気圧精度±0.024hPa)を実現しました.

 

2.高温から低温まで幅広い範囲で高精度を実現

 従来,気圧センサは低温時の検出精度を追求することが難しいという課題がありましたが,高低温まで網羅した独自の補正演算アルゴリズムによる温度補正をIC内部で行うことで,新製品は低温時にも高精度の気圧検出を行うことが可能です.

 同時に外部のマイコンに温度補正機能を搭載する必要がなくなるため,設計負荷の削減にも貢献します.

 

3.業界最小クラス,極小パッケージ

 長年培ってきたセンサ開発のノウハウを駆使し,センシングブロックと演算ブロックの小型化に成功しました.これにより温度補正機能内蔵の気圧センサとしては業界最小クラス(2.5mm×2.5mm×0.95mm)のパッケージサイズを実現しました.

 

 

量産予定

 2014年11月よりサンプル出荷(800円/個:税抜)を開始しており,2015年4月から当面月産50万個の体制で量産を開始する予定です.

 生産拠点は前工程がローム株式会社本社(京都市),後工程がROHM Electronics Philippines, Inc.(フィリピン)となります.

 

 

製品スペック

 

 項目  特性値
 動作温度範囲  -40~+85℃
 電源電圧範囲  1.71~3.6V
 気圧範囲  300~1100hPa
 相対気圧精度  ±0.12hPa (Typ.)
 絶対気圧精度  ±1hPa (Typ.)

 

詳細情報

 詳細情報はこちらのページを参照してください.

   http://www.rohm.co.jp/web/japan/news-detail?news-title=2014-12-11_news&defaultGroupId=false

Tags:
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索