Search

 

 

 

面白い製品が見つかる!
匠たちの技術が読める!
匠たちの部屋(旧ECN)
 
ホーム > ニュース

トラ技ニュース

名前: news 作成日: 2008/09/07 1:12
エレクトロニクス関連の新製品情報や業界動向,イベント情報などを提供します.

投稿者: news 投稿日: 2013/10/25 16:30

 Maker Faireは家族で楽しめる,発明と想像と役に立つ情報がいっぱいの展示会で,Makerムーブメントのお祭りです.

 技術愛好家からクラフト作家,農家,ガレージの機械いじり愛好家など多岐にわたり,年齢も経歴もまちまちの多彩なMakerが出展します.

 今年のMaker Faireは11月3日・4日に開催します.CQ出版社もEVミニカート・キット,FPGAラジオ,スピーカ・キットほかを展示する予定です.

 

詳細...
投稿者: news 投稿日: 2013/10/25 16:09

 ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社は,ベクトル・シグナル・ジェネレータR&S SMW200A用のエンベロープ・トラッキング対応オプションR&S SMW-K540の販売を開始します.

 R&S SMW200Aにこのオプションを装備することにより,高い品質のRF信号とエンベロープ信号を1台で発生することができ,エンベロープ・トラッキング・アンプ評価において重要な,信号のシェーピングやタイミングの調整もこれまでにない簡単な手順で行えるようになります.

 

詳細...
投稿者: news 投稿日: 2013/10/10 9:21

 琉球大学および九州工業大学の教員で構成するLSIデザインコンテスト実行委員会と,九州経済局の外郭団体である九州半導体イノベーション協議会は共同で,学生向けのLSI設計コンテストを開催する.

 大学院・大学学部・高専生による3人以下のチームで参加できる.

 

詳細...
投稿者: news 投稿日: 2013/10/07 14:33

 おんどとりのブランド名でおなじみの株式会社ティアンドデは,1 台で4 チャンネルの温度測定・記録ができる温度データロガー「マルチチャンネルレコーダ MCR-4TC」を開発,販売を開始した.

 新製品は,多チャンネルデータロガーでは画期的な電池駆動を実現し,最大16チャンネルの温度同期測定・記録が可能.

 記録データはUSB によるパソコンとの直接通信のほか,本体に挿し込まれたSDカードにデータを転送し,パソコンに移動することもできる.

 また,レコーダ本体の液晶画面でグラフ表示および各種確認の閲覧ができる.

 

詳細...
Loading

セミナ案内/イベント情報

特設ページ


基本電子部品大事典 

トラ技ジュニアのご案内

トラ技ジュニア 先生向け実務教育応援プロジェクトのご案内

Interfaceのご案内


特設ページ「お手本! トランジスタ&定番IC 回路見本市」へのリンク

オンライン・サービス

メール・マガジン「トラ技便り」配信登録 オンライン・サポート・サイト CQ connect

雑誌/書籍のご購入

CQ出版WebShop 定期刊行物の年間予約購読

ニュース検索