コンピュータ,カメラ,センサ…水中にエレキ持ち込み放題!!
水中探査ロボット・キット「ROV-TRJ01」誕生

 

 トラ技ジュニア本誌の連載「深海のエレクトロニクス」で紹介してきた水中探査ロボット・キットのプロトタイプがついに完成しました.



水中探査ロボット・キット「ROV-TRJ01」の試作1号機



 本機には,筆者(後藤 慎平 氏)が実際の水中探査機設計や実海域での運用を通して培ったノウハウをふんだんに取り入れました.完全防水&10m級の耐圧性能を備えた本格的な水中探査ロボットです.サイズは,全長約250mm,幅約220mm,高さ約120mmと,片手で持てるくらいコンパクトです.耐圧容器の最大部の直径は65mmあるので,内部にラズベリー・パイやArduino,高精細カメラ,センサなどの電子機器を自由に搭載できます.

 情報は随時,このページで更新していく予定です.ご期待ください!


キットの内容

「ROV-TRJ01」に含まれるパーツ一式

※垂直スラスタ×2,水平スラスタ,多軸ケーブルは別売となります.

付属するドキュメント類

販売情報

 品名: 水中探査ロボット「ROV-TRJ01」
 予価: 50,000円(税別)
 発売時期: 2017年10月(予定)
 

電子部品セット頒布(別売)

 下の写真に示すような機器を構成できる,入門者向けの電子部品セットを準備します(予価50,000円).


内部に電子機器を搭載したようす


電子部品セットの内容(予定)

 多芯ケーブル,カメラ・モジュール,モータ制御用基板,ユニバーサル基板,7インチLCDモニタ,など


お問い合わせ先

 E-mail:  trj@cqpub.co.jp 

 

 

 トップページに戻る