実測/シミュレーションで用途に合わせて高効率に使う!
先生向け 実務教育応援プロジェクト第8弾
特別技術セミナ @秋葉原 
「IoT無人マシンの心臓部『電池』の測定技術」

編集部

 

 トラ技ジュニア編集部では,トラ技ジュニアを配布してくださっている先生方に日ごろの感謝をこめまして,「実務教育応援プロジェクト」を企画しております.
 本プロジェクトでは,近い将来,社会に出て実用回路設計に携わる学生たちの「転ばぬ先の杖」となり得る実用技術を実習形式で解説していきます.今回は,自律走行型のロボットやポータブル機器などで需要が高まっているバッテリ(電池)の特性測定をテーマにセミナを開催いたします.
 今回は特別企画として,秋葉原・東洋計測器での開催となります.セミナだけでなく,秋葉原ツアーなど盛りだくさんの企画をお届けします!

 

 

実務教育応援プロジェクト 第8弾
「IoT無人マシンの心臓部『電池』の測定技術」


日時

2016年12月26日(月)10:00〜17:00
             (17:00から1時間半程度の懇親会を予定)

場所

東洋計測器本店 2F会議室(東京都千代田区外神田1-3-12 計測器ランドビル2F) [地図]

講義内容

 携帯電話やロボット,自動車,航空機まで,バッテリで動く機器が当たり前になってきました.バッテリは商用電源と異なり,容量の制限や電圧の安定性などを考慮して,機器が必要とする特性を持ったバッテリを選ぶことが重要です.
 本セミナではモータ・キットを動かしながら,種類によって異なるバッテリの特性を観測します.また,実験をより高精度に行うためのシミュレーションの手法も解説します.


<本セミナの構成>

●講義&実習(10:00〜17:00)  参加費用:5,000円

●懇親会(17:00〜18:30)  参加費用:2,000円 ※セミナとは別途お申し込みください

 

 

 【関連書籍】
 天野 典;『ディジタル・オシロスコープ実践活用法』,CQ出版社,2010年.


講師

ワタナベ計測コンサルティング 渡辺 潔 氏
 東京農工大学工学部電子工学科卒業後,計測器メーカに入社. 電子計測のコンサルティング営業,
 アプリケーション・エンジニアなどを経験後,計測コンサルタントとして計測器の選定へのアドバイス,
 使いこなしのセミナなどを年間数10回実施.

協力

秋葉原駅前商店街振興組合東洋計測器(株)白光(株)日置電機(株)

参加費用

講義&実習:5,000円(税込) ※実習に使った基板などをお持ち帰りいただけます.
懇親会  :2,000円(税込)

対象

トラ技ジュニアを配布してくださっている先生方 (学生の方はご遠慮ください)
募集人数:20名(先着順)

※同じ学校から複数の先生のお申し込みがあった場合には,調整させていただく可能性があります.

応募方法

こちらのウェブ・ページよりお申し込みください.
https://cc.cqpub.co.jp/system/enquete_entry/546/

応募期間:2016年10月31日(月) 〜 12月20日(火)

※トラ技ジュニアを申し込まれていない方のご応募はご遠慮ください.

※定員に達した時点で締め切らせていただきます.お申し込みはお早めに!

お問い合わせ先

 E-mail:  trj@cqpub.co.jp 

 

 

 トップページに戻る